<<10  2017,11/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
アンケートより「フォルテピアニシモ vol.15 」

このところ、身心共に疲れ気味でしたが、
こうやって、静かなひとときを過ごさせて頂き、
おだやかな気持ちになれました。
この一年を回想しながら、聴かせて頂きました。

ありがとうございました。

ひろたえみさんの私信より「フォルテピアニシモ vol.15 」

目撃できてよかったです。

タイトル、All can sing のいみがわかりました(わたしなりに)、

すさまじくうつくしい舞台でしたね、

『星の王子さま』ってこんな話だったっけ?
「ずっと、そばに、いるよ、」ってどっからの声?うえーん、こわかった!すごかった!


ほめてる


日常と地続きの断章も面白かったの、いつのさんの素の言葉選びが、電車でつかのま会っただけのこどもに、共振するおもいのふかさに、いつのさん独特のズッコケ?ユーモア?あって。これはほんとうにあったことだろうと思わせる。

照明、おもいだしても泣くよ、

溶暗のうつくしさ、あと、いつのさんを照らすというよりは

ひかりでみちをつくる、ゆくさきを照らすような(ゆくさきはわからないのだけれど、みちは加速してるの)感覚、すごく立体的だった、しかも瞬時、くっきりと創って、あっというまに消えるんだよ!、、

アンケートより「フォルテピアニシモ vol.15 」

昭乃さんファンで伊津野さんを知ったハセベと申します。
本日も心に染みる魂の声をありがとうございました。

最近、職場の後輩との話や、インターネット上で見たある意見にショックを受けており、以来心のどこかでその考えにどうこたえるか、問いが続いています。その意見とは、「弱い人が優しくても意味がない。強い人が、権力や力を持つ人が、優しくてこそ“優しさ”の意味がある」というものでした。伊津野さんの詩歌には。その意見に対峙できる(対決するわけではないのですが)、1つの答えがあるように思います。
弱い人の優しさの本当の尊いつよさを、信じたいです。

アンケートより「フォルテピアニシモ vol.15 」

言葉のひとつひとつが胸に響いて、息が苦しくなるほどでした。涙も…
原民喜さんの詩は、ひとつの大きな体験、
その体験を自分がしていないときに、
そこに書かれた言葉と自分はどのように向き合うのか、
(その体験を元に)
そんなことも考えさせられました。
「星の王子さま」、何度か読んだことがありますが、
こんなに泣けたのははじめてです。
今回も、本当に素晴らしかったです。
本当に貴重な時間、空間をありがとうございました。
プログラム 「フォルテピアニシモ vol.15   ~ All can sing ~」
「フォルテピアニシモ vol.15   ~ All can sing ~」
この天涯八大奈落億光年 たったひとりのあなたに会えた

今回は、いつにもまして厳しい状況でしたが、15回目の公演を無事に終えることができました。
みなさまに評判の美しい照明と蓮の葉と蕾のセットは、小宮さんの手によるものです。
私一人のライブですが、小宮さんの照明とのコラボレーションになっていたように感じています。

ご来場くださったみなさま、遠くから近くから応援してくださったみなさま、ありがとうございました。
一期一会を心から感謝いたします。

音響 STAR PINE’S CAFE
照明 小宮康生/映像記録 小口 宏/ 記録 田中 流
協力 橋本怜子 / 制作 赤刎千久子
構成・演出 伊津野重美
              


           プログラム



『紙ピアノ』より     短歌  伊津野重美
「列王紀 上」より   『旧約聖書』より
ちいさな炎        詩   伊津野重美
れいこ          詩   伊津野重美
果てしなく人を許す  断章  伊津野重美
ねがい          詩   伊津野重美
冥き雨降るこの星に 短歌  伊津野重美



『天の猟犬』より     詩   末森英機
のちのおもひに     詩   立原道造
「落葉松」より       詩   北原白秋
『新しき朝』より      短歌  永井 隆
ギラギラノ破片ヤ    詩   原 民喜
「鎮魂歌」より       詩   原 民喜
永遠のみどり       詩   原 民喜



『星の王子さま』より   童話  宮沢賢治
砂の家族          短歌  伊津野重美
プロフィール

いつのえみ

Author:いつのえみ
伊津野重美 

第一歌集『紙ピアノ』
1st Album『ひかりの素足』
詩誌『生命の回廊』発行・編集。

********************

フォルテピアニシモ vol.15
 
~ All can sing ~

http://paperpiano.la.coocan.jp/sing%20html.html

伊津野 重美 朗読

2017年11月3日(金・祝)
12:30 開場/13:00 開演

場所:STAR PINE'S CAFE

前売・予約¥2,500円+1drink
ペアチケット前売・予約のみ
     ¥4500+2drink
当日¥3,000円+1drink
チケット前売発売10月3日より
 前売は店頭販売かweb予約
予約アドレス
https://ssl.form-mailer.jp/fms/f7f014c8172636

STAR PINE'S CAFE
http://www.mandala.gr.jp/

**********************

伊津野重美 1st Album 

『ひかりの素足』
歌人伊津野重美による初の朗読アルバム。
ゲストにチェリスト森重靖宗を迎えて、
宮沢賢治の童話「ひかりの素足」と
日本近代詩の抒情世界を精緻に紡ぐ。

全9曲、48分。定価 2,500+税

**********************

「生命の回廊 vol.3
『えーえんとくちから 
  笹井宏之作品集』特集号」

2011年11月刊行

井口和泉 浦歌無子 
岸田将幸 斉藤斎藤
斉藤倫 樋口由紀子
ひろたえみ 三角みづ紀
ヤリタミサコ 夕暮マリー
伊津野重美

最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索