スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケガをした家族が治ってきて、少しずつ私も前の日常に戻りつつあります。
横臥安静だったのが車椅子になり、車椅子を押しての歩行が単独での歩行になり、自分の個室を、さらには病棟内での単独歩行が徐々に許されてゆくなかで、私の時間も増えてゆきました。
横臥安静の時にはベッドから降りることができないので、ベッドの隣にある自分の冷蔵庫さえ開けることが難しく、また老人は、痴呆や寝たきりになる心配があるので、人が必要たったのです。

日に日に回復をしていく人を見ながら、なぜ私は治らないのだろうとか思っていました。
年数を経て落ち着いてくる病気と、年毎に新たに壊れる箇所ができてくるようです。
よしもとばなな『Q 健康って?』(幻冬舎)のなかの、るなさんの癌闘病記が、凄まじく、けれども、素晴らしかったです。闘病で苦しまれている方、ご家族の闘病で苦しまれている方、ぜひ読まれるといいように思います。
本自体も、私には興味深かったです。

屋上の花も、緑の植え込みがサツキになり、それが散って梔子にうつっています。
ひどく辛いと思っている時に、病室の窓辺に愛らしい青い小鳥が遊びに来て、窓を開けたりしても、ずいぶん長い間を留まっていてくれました。
夢のなかでは、鳥がよく出てくので、夢のように思いました。

ご心配をくだったみなさま、ありがとうございました。
今回の試練も、無事に乗り切ることができたようです。
日々を感謝して、生きてゆきたいです。

今年も蛍を見ました。
蛍をみると、なくなった友人のことを思い出します。
秋は落葉に、冬は雪に、春は落花に、夏には蛍、鳥や風や光となり、身を変えて訪れてきてくれるように感じます。
みなさまのところにも、きっと…
プロフィール

いつのえみ

Author:いつのえみ
伊津野重美 

第一歌集『紙ピアノ』
1st Album『ひかりの素足』
詩誌『生命の回廊』発行・編集。

********************

フォルテピアニシモ vol.14
 
~ Keep the holy fire
       burning ~

伊津野 重美 朗読

2016年11月3日(木・祝)
12:30 開場/13:00 開演

場所:STAR PINE'S CAFE

前売・予約¥2,500円+1drink
ペアチケット前売・予約のみ
     ¥4500+2drink
当日¥3,000円+1drink
チケット前売発売10月3日より
 前売は店頭販売かweb予約
予約アドレス
https://ssl.form-mailer.jp/fms/f7f014c8172636

STAR PINE'S CAFE
http://www.mandala.gr.jp/

**********************

伊津野重美 1st Album 

『ひかりの素足』
歌人伊津野重美による初の朗読アルバム。
ゲストにチェリスト森重靖宗を迎えて、
宮沢賢治の童話「ひかりの素足」と
日本近代詩の抒情世界を精緻に紡ぐ。

全9曲、48分。定価 2,500+税

**********************

「生命の回廊 vol.3
『えーえんとくちから 
  笹井宏之作品集』特集号」

2011年11月刊行

井口和泉 浦歌無子 
岸田将幸 斉藤斎藤
斉藤倫 樋口由紀子
ひろたえみ 三角みづ紀
ヤリタミサコ 夕暮マリー
伊津野重美

最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。