金環食は、どのように過ごされたのでしょうか…
私は朝早く起き、仕事を済ませ、窓やブラインドを閉ざし、蝋燭をいくつか灯し、お香を焚いて瞑想をして、終わってから、またよれよれと病院に向かいました。
後で話を聞いたところ、どうやらそのように日蝕を過ごす人は少ないようですが、後で美しい写真をたくさん見て、素晴らしい時間をみなさんがもつことができたようで、私までうれしくなりました。



家族が、危険な状態を抜けました。
高齢のために、その他の影響も心配されましたが、今のところはお蔭様で元の状態までには、回復できそうに感じています。

誰も住まなくなって久しい古い家の片付けに、二人で赴く前に寄った遠地での怪我で、知らない土地での緊急入院、二人分の荷物を抱えての温泉街での私の宿探し、そして、退院、搬送、再入院、その間の準備や手続きや看護、ほとんど全て一人でしていたために、一時は私の方も倒れそうでしたが、私もまた今回もなんとか乗り越えることができました。

優しい励ましやご心配のメールやお手紙や、美しい贈物をいただき、ありがとうございました。
返信が遅れていますが、みなさまのお気持ちに支えられました。ありがたく、涙をこぼすこともありました。

また、旅先での人の温かさ、美しく雄大な自然、新鮮な食べ物などに強められ、助けられました。

みなさま、ありがとうございます。

家族や自分の問題に向かい合わねばならず、私にも転機となる大きな事件となりましたが、もう少し時間をいただいたことで、私も新たな場所に立つことができたように感じています。
もともと仕事が遅いところ、まだまだいろんな対応に時間がかかると思いますが、どうぞご容赦ください。

みなさまに感謝を…

プロフィール

いつのえみ

Author:いつのえみ
伊津野重美 

第一歌集『紙ピアノ』
1st Album『ひかりの素足』
詩誌『生命の回廊』発行・編集。

********************


立春ポエトリーリーディングライブ

2月3日(土)下北沢lete
ナマステ楽団
(末森英機+
ディネーシュ・チャンドラ・ディヨンディ)
+伊津野重美

Open 14:00 / Start 14:30
Charge 予約 ¥2,000 + drink
当日 ¥2,300 + drink

チケット予約  
http://www.l-ete.jp/live/1802.html#d03

**********************

伊津野重美 1st Album 

『ひかりの素足』
歌人伊津野重美による初の朗読アルバム。
ゲストにチェリスト森重靖宗を迎えて、
宮沢賢治の童話「ひかりの素足」と
日本近代詩の抒情世界を精緻に紡ぐ。

全9曲、48分。定価 2,500+税

**********************

「生命の回廊 vol.3
『えーえんとくちから 
  笹井宏之作品集』特集号」

2011年11月刊行

井口和泉 浦歌無子 
岸田将幸 斉藤斎藤
斉藤倫 樋口由紀子
ひろたえみ 三角みづ紀
ヤリタミサコ 夕暮マリー
伊津野重美

最近の記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索