スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「生命の回廊 vol.3」ご執筆者紹介 三角みづ紀さん

三角みづ紀さんは、2号では詩を、今回は掌編小説をいただきました。
第一詩集『オウバアキル』で、その才能に打ち抜かれました。
朗読を初めに聴いた時の破壊力も物凄かったです。
今は、もう少し穏やかな表現になってきているようですが、詩だけでなく、小説、映像、朗読、作曲にヴォーカル…と、マルチな才能を発揮されています。

仕事の質と量と速さにも、いつも舌を巻いています。
体の具合も悪そうですが、人の何分の一も動くことのできない私の何十倍を越える仕事量です。
そして、そんなに仕事をしながら、また体調が悪くても、人への気遣いも厚く、私にもいつも出先でお土産までいただき、感激しています。
ライブやレコーディングの時には、自分がいちばん大変なはずなのに、バンドのメンバーにも、おにぎりやお菓子を作ったり、凄い人で感服しています。少し見習いたいです。

三角さんには、一昨年は「ことたりない/三幕」に呼んでいただき、昨年は「地下鉄の詩、ポーランドからの詩」で競演をさせていただきました。
ステージも独特なもので、詩人歌人が朗読をした、という次元を越えていて、アーティストのライブになっていますので、まだご覧になっていない方は、ぜひ一度足を運ばれてみてください。CDも発売されています。
その仕事に対するガッツある姿勢と人に対する謙虚で丁寧な生き方が大好きです。



 窓の外はよく晴れていて、くだらないほど真っ青でよい日和なのだとおもう。わたしたちは無言になって食事を続けた。わたしたちがこうやって食事をすることはおそらく何かしらの罪になる。考えれば考えるだけ途方もない罪。そして、食後の一服をすると死に向かった。わたしと彼のライターはもうすぐ買いかえ時で、次はきれいな色のものがいい。鮮やかな、ぴかぴかしたもの。

 (三角みづ紀「途方にくれない」より 『生命の回廊 vol.3』)

*******************************************
三角みづ紀 Mizuki MISUMI 
 
第42回現代詩手帖賞、第10回中原中也賞、
第18回歴程新鋭賞、2006年度南日本文学賞受賞
詩集『オウバアキル』『カナシヤル』『錯覚しなければ』『はこいり』(思潮社) 
小説『骨、家へかえる』(講談社) 
CD『悪いことしたでしょうか』『幻滅した』(Pelmage Records)
http://misumimizuki.com
*******************************************
プロフィール

いつのえみ

Author:いつのえみ
伊津野重美 

第一歌集『紙ピアノ』
1st Album『ひかりの素足』
詩誌『生命の回廊』発行・編集。

********************

フォルテピアニシモ vol.15
 
~ All can sing ~

http://paperpiano.la.coocan.jp/sing%20html.html

伊津野 重美 朗読

2017年11月3日(金・祝)
12:30 開場/13:00 開演

場所:STAR PINE'S CAFE

前売・予約¥2,500円+1drink
ペアチケット前売・予約のみ
     ¥4500+2drink
当日¥3,000円+1drink
チケット前売発売10月3日より
 前売は店頭販売かweb予約
予約アドレス
https://ssl.form-mailer.jp/fms/f7f014c8172636

STAR PINE'S CAFE
http://www.mandala.gr.jp/

**********************

伊津野重美 1st Album 

『ひかりの素足』
歌人伊津野重美による初の朗読アルバム。
ゲストにチェリスト森重靖宗を迎えて、
宮沢賢治の童話「ひかりの素足」と
日本近代詩の抒情世界を精緻に紡ぐ。

全9曲、48分。定価 2,500+税

**********************

「生命の回廊 vol.3
『えーえんとくちから 
  笹井宏之作品集』特集号」

2011年11月刊行

井口和泉 浦歌無子 
岸田将幸 斉藤斎藤
斉藤倫 樋口由紀子
ひろたえみ 三角みづ紀
ヤリタミサコ 夕暮マリー
伊津野重美

最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。