スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

revitalize

元旦にもとめた百合の花が、十日をかけて満開になり、部屋のなかが濃密な香りに満ちている。今年も十日分を過ぎたことを告げている。
冬は、花がゆっくり咲くいてくれるからいい。
などとのんびり言っている場合ではなく、今年こそは勤勉に働かなければと思っていたものを、ずいぶん休んでしまった。routineは、こなしつつも、冬は、どうも体がうまく動かない。
去年は、今ごろ風邪の後にノロにやられて、ひどく苦しんだことを考えると、今年は年末年始も寝込まず動いているだけ、まだずいぶんと上出来である・・・ということにしよう。
私基準では、ずいぶんよい冬を過ごしていることは、もしかして新しく始めた治療のおかげかもしれない。

そのほかに、12月に私が弱っていたので心配してくれた、日本画家の橋本紀子さんにいろいろ教えていただき、フラワーエッセンスを飲むようになりました。
これは医学的には解明されていないのですが、私のようになんだかよく分からない状態の人には、よいようです。
紀子さんありがとうございます!
私も最初は、痛みにアロマテラピーがいいとかを読んで、そんな…と思っていましたが、香りや鍼やマッサージというものは、西洋医学だけでは改善されない人には、特に向いているように感じています。

年末のにぎわった街のなかのニールズヤードで、一つのエッセンスを選ぶのに、初めてのことなので、とても迷いました。
それ自体は、匂いも味も特にするものではないからです。

私が選んだエッセンスは、初心者向けにブレンドされているもので、「revitalize」と名前でした。
今年は、たくさんの人に会い、たくさん仕事をしたい。

日本も、私も、新しい命に満ちますように…

プロフィール

いつのえみ

Author:いつのえみ
伊津野重美 

第一歌集『紙ピアノ』
1st Album『ひかりの素足』
詩誌『生命の回廊』発行・編集。

********************


立春ポエトリーリーディングライブ

2月3日(土)下北沢lete
ナマステ楽団
(末森英機+
ディネーシュ・チャンドラ・ディヨンディ)
+伊津野重美

Open 14:00 / Start 14:30
Charge 予約 ¥2,000 + drink
当日 ¥2,300 + drink

チケット予約  
http://www.l-ete.jp/live/1802.html#d03

**********************

伊津野重美 1st Album 

『ひかりの素足』
歌人伊津野重美による初の朗読アルバム。
ゲストにチェリスト森重靖宗を迎えて、
宮沢賢治の童話「ひかりの素足」と
日本近代詩の抒情世界を精緻に紡ぐ。

全9曲、48分。定価 2,500+税

**********************

「生命の回廊 vol.3
『えーえんとくちから 
  笹井宏之作品集』特集号」

2011年11月刊行

井口和泉 浦歌無子 
岸田将幸 斉藤斎藤
斉藤倫 樋口由紀子
ひろたえみ 三角みづ紀
ヤリタミサコ 夕暮マリー
伊津野重美

最近の記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。