スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年

新しい年になりました。
みなにとって、穏やかで明るい希望のみえる一年となりますように。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。



がんばって、なるべく両親のことをして過ごした年末年始となりました。
母にと思った蝋梅と南天の枝が、妙に立派過ぎて、元旦の初詣に向かう人達の多い電車のなかで少し迷惑でした。

かなり頑張らないと、いろいろなことができないため、いつも年末年始は一人で静かに休息しているのを、いつになく頑張ったために疲れたのか、身体の自由を奪われたうえに廃墟に長い年月を閉じ込められていた夢をみていました。
その年月が、十年とか三十年とかと言われて、どうしてそのような状態で生きていたのか自分で驚いていましたが、どうやら複数の人から助けられ、歩けるように誰かが処置をしてくれていて危機は脱したようでした。
なんで年明けにそんな夢をみたのだろうと悲しい気持ちでしたが、決して悲しい夢ではなく、理不尽で不自由な苦しみから解かれた希望の夢だったと思い直しました。
確かに今までは、そのようなところにいたのかもしれませんが、回復の夢なのでしょう。
自分をがんじがらめにして閉じ込めているのは、ほんとうは自分自身かもしれません。
どんなに辛い環境や、身体的状況でも、心のもちようで、自分自身を少しでも自由にして幸せになる方向に導いてあげなければいけません。
新しい治療法を始めたばかりの私には何よりの、幸先の良い夢だったようです。

帰りには自分のために、薄いオレンジシャーベット色の薔薇と百合の花を買いました。
思いがけずに心のこもった贈物やカードやメッセージなど届いて、うれしいです。

明るいビジョンをもって、みなにとって幸せな2012年してゆきましょう。
プロフィール

いつのえみ

Author:いつのえみ
伊津野重美 

第一歌集『紙ピアノ』
1st Album『ひかりの素足』
詩誌『生命の回廊』発行・編集。

********************


立春ポエトリーリーディングライブ

2月3日(土)下北沢lete
ナマステ楽団
(末森英機+
ディネーシュ・チャンドラ・ディヨンディ)
+伊津野重美

Open 14:00 / Start 14:30
Charge 予約 ¥2,000 + drink
当日 ¥2,300 + drink

チケット予約  
http://www.l-ete.jp/live/1802.html#d03

**********************

伊津野重美 1st Album 

『ひかりの素足』
歌人伊津野重美による初の朗読アルバム。
ゲストにチェリスト森重靖宗を迎えて、
宮沢賢治の童話「ひかりの素足」と
日本近代詩の抒情世界を精緻に紡ぐ。

全9曲、48分。定価 2,500+税

**********************

「生命の回廊 vol.3
『えーえんとくちから 
  笹井宏之作品集』特集号」

2011年11月刊行

井口和泉 浦歌無子 
岸田将幸 斉藤斎藤
斉藤倫 樋口由紀子
ひろたえみ 三角みづ紀
ヤリタミサコ 夕暮マリー
伊津野重美

最近の記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。