スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「フォルテピアニシモ vol.7 ~ wish ~」感謝

お蔭様で「フォルテピアニシモ vol.7 ~ wish ~」無事に終わりました。
それぞれお忙しいなか、たいへんななか、また遠くからまでも、ご来場いただき、応援いただき、ほんとうにありがとうございました。

震災のショックや、もろもろから自分を立て直すことができず、春の「フォルテピアニシモ」ができず、今年はこの1回だけになりました。
今年の震災で亡くなった方のご冥福を祈り、また、傷ついたすべての人達のために今回のライブをしたいと思いました。
いつも私のステージ写真を撮ってくださっている田中流さんの優しくて、温かい写真に、心が洗われ、強められる思いをされたことと思います。

また、いつもライブハウスを越える、舞台のような気合の入った照明にご好評をいただき、楽しみにしてくださる方々も多いのですが、今回もすごかったですね。
構成や演出をして、音や照明のタイミングを出しているのは私ですが、照明に関しては、プログラムに必要なきっかけ以外のことは、もうお任せしたほうがよいと思って、最近は、ほとんどそのようにしています。
今回は、ステージに羽根が降っていて、私が驚きました。
あの羽根にも、ほとんどリハの時の私にしか見えないのではないか(本番中は、いろいろ見えなくなっているのです)…というような、美意識や細やかな気配りがされていて感嘆しました。

私が書き上げるのが遅れ、今回は台本をお渡しできたのは、わずか3日前なのです。しかも、普通ライブハウスでは台本などはなく、読んでいただけるものではないのですが、それを読み、作品を理解し、効果まで考える芝居の舞台監督レベルのお仕事をしてくださっています。
いつもとてもありがたく、感激しています。
きのうは、ステージ裏までに照明が仕込んであり、優しい間接照明のような感じで、舞台を、そして、私を包んでいただきました。
なんて幸せなことでしょうか。。

貴重なお時間をいただき、その空間をご一緒に創り上げているお客様、支えてくれているスタッフ、友人達、応援してくださるみなさま、作品を朗読させてくださった優れた作者達、そして、いつも細かな注文を快く聞いてくださり、よく分からない私のイメージを形にして、いつも素晴らしい空間を創出してくださるSTAR PINE'S CAFE…
私の舞台は、つたないものでありますが、そのようなお力で、とても美しいものにしていただいています。
みなさまに深く感謝をいたします。

またお会いいたしましょう。
困難な状況が続いていますが、愛と勇気と真の叡智をもって、共によりよい未来を築いてゆくことができますように。
みなさまが、いつも光に満ちてありますように。
心から…
プロフィール

いつのえみ

Author:いつのえみ
伊津野重美 

第一歌集『紙ピアノ』
1st Album『ひかりの素足』
詩誌『生命の回廊』発行・編集。

********************


立春ポエトリーリーディングライブ

2月3日(土)下北沢lete
ナマステ楽団
(末森英機+
ディネーシュ・チャンドラ・ディヨンディ)
+伊津野重美

Open 14:00 / Start 14:30
Charge 予約 ¥2,000 + drink
当日 ¥2,300 + drink

チケット予約  
http://www.l-ete.jp/live/1802.html#d03

**********************

伊津野重美 1st Album 

『ひかりの素足』
歌人伊津野重美による初の朗読アルバム。
ゲストにチェリスト森重靖宗を迎えて、
宮沢賢治の童話「ひかりの素足」と
日本近代詩の抒情世界を精緻に紡ぐ。

全9曲、48分。定価 2,500+税

**********************

「生命の回廊 vol.3
『えーえんとくちから 
  笹井宏之作品集』特集号」

2011年11月刊行

井口和泉 浦歌無子 
岸田将幸 斉藤斎藤
斉藤倫 樋口由紀子
ひろたえみ 三角みづ紀
ヤリタミサコ 夕暮マリー
伊津野重美

最近の記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。