スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「生命の回廊 vol.3 『えーえんとくちから 笹井宏之作品集』特集号」刊行

いよいよ11月になり、今年は1回となってしまった私のソロライブ「フォルテピアニシモ vol.7 ~ wish ~
」も明後日になりました。

苦しい年でありましたが、無事に「生命の回廊 vol.3 『えーえんとくちから 笹井宏之作品集』特集号」を刊行することができました。
今回も素晴らしい作品をお寄せいただき、感涙に震えながら編集いたしました。
『えーえんとくちから 笹井宏之作品集』の特集号になり、執筆者による五首選と、今年の三周忌に向けてtwitterでみなが流した笹井さんの短歌を斉藤倫さんがまとめたくだった『#sasai0124』、
詩、短歌、川柳、短編小説、エッセイ、歌集評、論考…と内容も、いつも以上の読み応えになっています。

この『生命の回廊』を通して、多くの方々に笹井宏之さんのことを知っていただき、笹井さんのこと、詩歌のこと、生命や人間のことなどを共に考えてゆければと願っています。

笹井宏之さん、そして、ご家族、ご執筆者のみなみなさま、今までこの「生命の回廊」に関わってくださった、すべてのみなさまに深く感謝いたします。

なお、今回初ご参加の夕暮マリーさんの初脚本「あゝ、荒野」(原作・寺山修司 演出・蜷川幸雄)の舞台が始まっています。
よろしければ、ぜひチェックなさってください。
もう当日チケットしかなくなってしまったみたいですが。。

「生命の回廊 vol.3」は、「フォルテピアニシモ vol.7」会場にて、先行販売いたします。
今回も、この「生命の回廊」ならではの紙面になっていると自負しています。
ぜひお読みになっていただきたいです。

また、「フォルテピアニシモ vol.7」では、『えーえんとくちから 笹井宏之作品集』より笹井さんの作品をまた朗読させていただきます。
ご来場を心よりお待ちしております。


   生命3書影小



    ◇ 生命の回廊 vol.3 目次 ◇


『えーえんとくちから 笹井宏之作品集』特集   
                 
   『えーえんとくちから 笹井宏之作品集』五首選

   『#sasai0124』


夕暮マリー   ユキノヴァレンタイン
ひろたえみ   陽動
伊津野重美   落鳥の地から
斉藤斉藤    それから四月の終わりにかけて
樋口由紀子   は な

斉藤 倫     先割れスプーンに
浦 歌無子    うすももいろの
夕暮マリー   ゆめをみていた
伊津野重美   ねがい・Rebirth

三角みづ紀   途方にくれない
樋口由紀子   本当のことかもしれない
井口和泉    日々をきざむ

笹井宏之    『紙ピアノ』を読む
ヤリタミサコ  千葉聡さんの『飛び跳ねる教室』について
岸田将幸    人と詩論の原初的全開



    ◇ プロフィール ◇

笹井宏之 Hiroyuki SASAI  1982/8/1 - 2009/1/24
未来短歌会所属  第4回歌葉新人賞受賞 
歌集『ひとさらい』『てんとろり』(書肆侃侃房)
『えーえんとくちから 笹井宏之作品集』(parco出版)
http://sasai.blog27.fc2.com/

井口和泉 Izumi IGUCHI   
料理家 「九州の食卓」「西日本リビング」連載中
メディアへのレシピ提供と撮影の他、コンセプチュアルな商品開発に関わる。
浦歌無子との朗読のお菓子のイベント「繭」など
http://izumingocurry.blog68.fc2.com/

浦 歌無子 Kanako URA  
詩集『耳のなかの湖』(ふらんす堂) 詩誌『水字貝』(つきしろ書房)
作品集『雲の指』『月の砂』『薄荷糖』他(つきしろ書房)
http://tsukishiro.net/

岸田将幸 Masayuki KISHIDA
詩集『生まれないために』(七月堂) 『死期盲』(思潮社)
『丘の陰に取り残された馬の群れ』(ふらんす堂)
『〈孤絶‐角〉』(思潮社) 
刊行予定『現代詩文庫・岸田将幸詩集』(思潮社)

斉藤斎藤 SAITOU SAITOU 
短歌人所属 第2回歌葉新人賞受賞 
歌集『渡辺のわたし』(bookpark)
http://www.bookpark.ne.jp/cm/utnh/detail.asp?select_id=47

斉藤 倫 Rin SAITO  
詩集『手をふる 手をふる』(あざみ書房)
『オルペウス オルペウス』『さよなら、柩』(思潮社)
『本当は記号になってしまいたい』(私家版)
絵本『いぬはなく』(絵*名久井直子/ヒヨコ舎)
http://teofulteoful.seesaa.net/

樋口由紀子 Yukiko HIGUCHI   
「MANO」編集発行人 「バックストローク」「豈」同人 
句集『ゆうるりと』(私家版) 『容顔』(詩遊社)
セレクション柳人13『樋口由紀子集』『セレクション柳論』(邑書林) 
エッセイ集『川柳×薔薇』(ふらんす堂)  共著『現代川柳の精鋭たち』(北宋社)
http://ww3.tiki.ne.jp/~akuru/

ひろたえみ Emi HIROTA  
書家、アーティスト 「<書>展~あらすじ 地下同行室の三日間~」
http://www.enpitu.ne.jp/usr7/71107/
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/psfin/

三角みづ紀 Mizuki MISUMI  
第42回現代詩手帖賞、第10回中原中也賞、第18回歴程新鋭賞、
2006年度南日本文学賞受賞
詩集『オウバアキル』『カナシヤル』『錯覚しなければ』『はこいり』(思潮社) 
小説『骨、家へかえる』(講談社) 
CD『悪いことしたでしょうか』『幻滅した』(Pelmage Records)
http://misumimizuki.com
 
ヤリタミサコ  Misako YARITA
著書・訳書「ビートとアートとエトセトラ」 「詩を呼吸する」(水声社)
「EEカミングズ詩集」(水声社)
「北園克衛の詩と詩学」(思潮社)
http://www.interq.or.jp/sun/raintree/rain1/poets11-.html#misako

夕暮マリー yu-gure-marie 
架空の都市の、架空の人格。
或る書籍編集者の脳内に佇む気まぐれな娼婦。
脚本「あゝ、荒野」(原作・寺山修司 演出・蜷川幸雄)2011年秋初演
短歌ブログ「彷徨と永遠」 http://yaplog.jp/yu-gure-marie/

伊津野重美 Emi ITSUNO   
歌集『紙ピアノ』(写真*岡田敦/風媒社) 
写真集『ataraxia』(岡田敦・伊津野重美/青幻舎)
朗読ソロライブシリーズ「フォルテピアニシモ」
詩誌「生命の回廊」発行・編集
http://homepage2.nifty.com/paperpiano/
プロフィール

いつのえみ

Author:いつのえみ
伊津野重美 

第一歌集『紙ピアノ』
1st Album『ひかりの素足』
詩誌『生命の回廊』発行・編集。

********************

フォルテピアニシモ vol.14
 
~ Keep the holy fire
       burning ~

伊津野 重美 朗読

2016年11月3日(木・祝)
12:30 開場/13:00 開演

場所:STAR PINE'S CAFE

前売・予約¥2,500円+1drink
ペアチケット前売・予約のみ
     ¥4500+2drink
当日¥3,000円+1drink
チケット前売発売10月3日より
 前売は店頭販売かweb予約
予約アドレス
https://ssl.form-mailer.jp/fms/f7f014c8172636

STAR PINE'S CAFE
http://www.mandala.gr.jp/

**********************

伊津野重美 1st Album 

『ひかりの素足』
歌人伊津野重美による初の朗読アルバム。
ゲストにチェリスト森重靖宗を迎えて、
宮沢賢治の童話「ひかりの素足」と
日本近代詩の抒情世界を精緻に紡ぐ。

全9曲、48分。定価 2,500+税

**********************

「生命の回廊 vol.3
『えーえんとくちから 
  笹井宏之作品集』特集号」

2011年11月刊行

井口和泉 浦歌無子 
岸田将幸 斉藤斎藤
斉藤倫 樋口由紀子
ひろたえみ 三角みづ紀
ヤリタミサコ 夕暮マリー
伊津野重美

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。