スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「フォルテピアニシモ vol.7」映写テスト

打ち合わせ前に、お誕生日をお祝いしてささやかな食事。
友達とゆっくりご飯を食べたのは、いつぶりだろう…本格的な夏ではなくも暑かったから、三、四ヶ月ぶり?
自分の停滞ぶりに驚くも、年に数えるほどしか友達にも会わない私にはまだマシなほうかと思い直し、自分の生活を反省しつつ、「フォルテピアニシモ vol.7 ~ wish ~」の映写テストへ。


DVC00080.jpg


久しぶりのSTAR PINE'S CAFE。公演当日は時間もないので、お店の方々とお話できてうれしい。
私が震災のショックで心身を立て直すことができず、上半期のライブはなくなったので、1年ぶりになる。会場スタッフのみなさんの顔を見て、帰って来たと感じる。
担当のできる制作さんに代わってから、とても気持ちよく、仕事がしやすくなった。
私がよく分からない部分にも、的確なアドバイスなどもいただけ、ありがたい。
スタンバイの間いつになく店長さんともたくさんお話ができ、「もう七回目なのですね」と言われてしみじみする。
ライブハウスを越える灯を創ってくださる照明さんは、もはや照明さんを越え、いつの間にか舞監になっている。
私がお世話になる前に、ここでマリア・マルダーなどのステージを観ていた話などをする。

STAR PINE'S CAFEでは、単に役目をこなしているという感じではなく、みながステージを創っているという意識があり、誇りをもって仕事をしているのが、とても気持ちよく安心でき、また頭が下がる。
楽しい音楽のライブなどと違って、私のライブでは人も入らないし飲み物さえあまり出ない。mandaraの食事は、どこもおいしいらしい(制作の赤刎さん談)が、開演前もfoodが出ている気配が全くない。
売り上げが申し訳なくいつも思われるが、それなのに、私などにも快く場を提供しくださる。
共に舞台・・だけでなく、自らが文化や時代を創ってゆく、という心構えなのだろう。素晴らしい。ありがたい。
私の台本の全体のイメージを掴み、細かい秒単位のきっかけにも答えてもらえるのは、有能で心あるスタッフさんのお蔭様であり、ここSTAR PINE'S CAFEならでは。いつも深く感謝をしている。
ここをホームグラウンドにできる幸せ。。


DVC00078.jpg


田中流さんの写真も、紙の上で見るのと大きなスクリーンで見るのとは、また異なる趣や迫力が出て、情感が溢れ出すようで思わずじんとする。今回の震災などで、たくさんの傷ついた気持ちが、流さんの温かく優しい写真で清められ、助けられることを願っている。
いつもステージに立たないスタッフさんも、流さんの写真の中に入ってもらうとうれしそうだった。その幸福な情景に、思わずしみじみする。

いつも支えてもらい続けている私のスタッフ、そして、惜しみなく力を注いでくれる会場スタッフ…これらの人達の力が一丸となって、いつも私のライブはできている。そうして、その場に集うお客様の一人一人と…
ありがたく、泣けてくる。。
よいライブにしよう。台本の仕上げの追い込みが待っている。

前々日には半袖で汗ばむようだったが、帰り着く頃には既に日付も変わり、今年初めての革の上着を着ていたが、それでもひどく冷えた。そうして、夜空が澄んで星がきれいで冬の空になっていることに気付く。この冬初めてのオリオン座を見た。
いつも寒くなると途端に胸と喉の不安が出てくる。毎年寒さが訪れると、この冬を乗り切ることができるかと暗く思って来たが、相変わらず呼吸器の不調の訪れも感じつつも、この冬は幸福感で迎えたことにも気付く。

今夜は新月。マヤ暦も終焉…
いよいよ新しい季節が始まる。

こんなに我欲に囚われて生きている人達は、どうするんだろう…と思うも、その人達は現世的利益を得ていて、それが自分で選んだ道なので、私が心配するようなことではないのだろう。
その人達が他から奪って利益を受けていると思っているのは、自分から尊厳や天の財を奪っているのであり、自分の欲望を満たすために他者を損なっているのは、自分自身の魂を傷つけているのに相違ないものを… 

分かっていても、奪われれば苦しく、傷つけられれば痛く、失えば悲しい。
その渦中にいる時には、執着しないで痛みや恐れを手放すことは私も難しいですが、いま辛い状況にいる人も、苦しいなかにも大切なことをどうか見失わないでください。
他者へ世界へ、そして自分自身へも、愛と慈悲と感謝をもって、新しい未来を共に生きましょう。
プロフィール

いつのえみ

Author:いつのえみ
伊津野重美 

第一歌集『紙ピアノ』
1st Album『ひかりの素足』
詩誌『生命の回廊』発行・編集。

********************

フォルテピアニシモ vol.14
 
~ Keep the holy fire
       burning ~

伊津野 重美 朗読

2016年11月3日(木・祝)
12:30 開場/13:00 開演

場所:STAR PINE'S CAFE

前売・予約¥2,500円+1drink
ペアチケット前売・予約のみ
     ¥4500+2drink
当日¥3,000円+1drink
チケット前売発売10月3日より
 前売は店頭販売かweb予約
予約アドレス
https://ssl.form-mailer.jp/fms/f7f014c8172636

STAR PINE'S CAFE
http://www.mandala.gr.jp/

**********************

伊津野重美 1st Album 

『ひかりの素足』
歌人伊津野重美による初の朗読アルバム。
ゲストにチェリスト森重靖宗を迎えて、
宮沢賢治の童話「ひかりの素足」と
日本近代詩の抒情世界を精緻に紡ぐ。

全9曲、48分。定価 2,500+税

**********************

「生命の回廊 vol.3
『えーえんとくちから 
  笹井宏之作品集』特集号」

2011年11月刊行

井口和泉 浦歌無子 
岸田将幸 斉藤斎藤
斉藤倫 樋口由紀子
ひろたえみ 三角みづ紀
ヤリタミサコ 夕暮マリー
伊津野重美

最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。