田中流さん「フレンチブルドッグぶるるんのちいさな旅の物語―昼の江ノ電・夜の江ノ電」

11月3日の私のライブ「フォルテピアニシモ vol.7 ~ wish ~」で今回のゲストの写真家の田中流さんの写真をステージ上に投影をさせていただきます。会場内で、写真の展示もある予定です。

私のステージ写真のほとんどは、流さんのものです。
いつも会場がライブハウスの常識を越えた、芝居並みの凝った素晴らしく雰囲気のある明かりをつくってくださるのと、私の好みもあって、いつもかなり暗めの照明のステージなので、もう流さんしか撮ることができないような写真になっています。

どうやって撮っているの?念写?
・・・などと冗談を交わしますが、伝えたい、よいものを創りたい…というような、お互いの想いの強さのような気がします。

穏やかでポジティブで誠実で、私の作品へのご理解も深く、心から信頼することができる存在で、いつも支えていただき、ほんとうにありがたいです。
他のジャンルとのコラボレーションが多いのも、流さんの人徳と文学や舞台などへの造詣の深さからなのでしょう。

流さんのことは、佐藤弓生さんの歌集『薄い街』やあなんじゅぱすとのコラボレーション、青年団での舞台美術などで、ご存知の方も多いかと思います。

その流さんの新しいご著書「フレンチブルドッグぶるるんのちいさな旅の物語―昼の江ノ電・夜の江ノ電」刊行されました。
フレンチブルドッグぶるるんシリーズの3作目で、今回ぶるるんは、愛らしさはそのままに年を取ってしまい、なんだか切なくて大切な1冊となりました。
震災後のいま、人も動物も一つのかけがえのない命として、一緒に生きることなどを考え、いとおしむ一冊となっています。ぜひ、1作目のやんちゃなぶるるんから、ご覧になっていただけたら、私もうれしいです。

『フレンチブルドッグぶるるんのちいさな旅の物語 
               ―昼の江ノ電・夜の江ノ電』

2011年9月12日発売
写真:田中 流 /  文:北野愛麗
B5判変形オールカラー79ページ・DVD付
予価(本体1890円)
発行:イーストプレス




また、今月はもうすぐ展示もあります。楽しそうなイベントもあるようですよ。


『犬旅』 イヌといっしょにどこまでも♪ 

神楽坂 COCOTTE CAFE'  
2011年10月12日(水)~ 11月6日(日)
プロフィール

いつのえみ

Author:いつのえみ
伊津野重美 

第一歌集『紙ピアノ』
1st Album『ひかりの素足』
詩誌『生命の回廊』発行・編集。

********************


立春ポエトリーリーディングライブ

2月3日(土)下北沢lete
ナマステ楽団
(末森英機+
ディネーシュ・チャンドラ・ディヨンディ)
+伊津野重美

Open 14:00 / Start 14:30
Charge 予約 ¥2,000 + drink
当日 ¥2,300 + drink

チケット予約  
http://www.l-ete.jp/live/1802.html#d03

**********************

伊津野重美 1st Album 

『ひかりの素足』
歌人伊津野重美による初の朗読アルバム。
ゲストにチェリスト森重靖宗を迎えて、
宮沢賢治の童話「ひかりの素足」と
日本近代詩の抒情世界を精緻に紡ぐ。

全9曲、48分。定価 2,500+税

**********************

「生命の回廊 vol.3
『えーえんとくちから 
  笹井宏之作品集』特集号」

2011年11月刊行

井口和泉 浦歌無子 
岸田将幸 斉藤斎藤
斉藤倫 樋口由紀子
ひろたえみ 三角みづ紀
ヤリタミサコ 夕暮マリー
伊津野重美

最近の記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索