<<10  2017,11/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
新しい旅
今年の前半は、ほとんど駄目だった。少し動ける今のうちにと思い、もろもろ準備を始める。

探していた気に入ったスーツケースを見つけて、うれしく曳いて帰る。
ある一時期は、弱いなりにも旅が好きでよくしていた。その頃は装備も不充分で、そのゆえのストレスも多かった。家にあった古いスーツケースでアジアなどに行っていたが壊れ、その後、自分が壊れ、しばらく国内でも旅をしていなかった。喘息になったので、旅先で発作が起きないか心配だったのだ。
少し回復をしてから、ライブで地方に招かれるようになり、しばらく移動をしていなかったので、思い切って自分用の気に入った小さいスーツケースを初めて買った。
ただのプライベートの旅と異なり、ライブがあると、そのための衣装やテキストや本などを入れる必要があるのだ。
日本国内でスーツケースは、自分には贅沢かと思ったが、新しいスーツケースは進歩していて、とても移動が楽になった。自分の部屋にいても具合が悪いことが多く、臆病になっていたが、快適に旅ができると知り、結局それから仕事が増え、自分でも出るようになり、都内のソロライブでも、それを使うようになり、今では、それに入りきらないほどの物販物も増えた。
一年に一度、頑張った自分へご褒美に旅に行くことにしているが、その時もそれで行っていたが、もともと一週間ほどの旅には小さ過ぎ、去年行ったイタリアでは限界を越えていて、もっと大きく気に入るものを探していた。
気がつけば、自分用のスーツケースを買ってから、仕事のついでに一人旅もするようになった。
少しずつ身の丈にあったものになって来ているのだろう。

よく見かける赤や黒やネイビーのぴかぴかしたものは、人が使っている分には格好いいと思うのだが、自分で使うとなると、大きすぎる声みたいで苦手なのだ。
面積が大きいので、部屋に置いてある時に、強い色のぴかぴかが神経に触らないよう、穏やかなものがいい。

パール色と書いてあるが、きらきらしていなく、ベージュピンクにもクリーム色にも見えるそれは、一度見かけ気に入ったものの、汚れやすく傷つきやすいと思い迷ってしまったが、結局それに決める。
これからしばらくは、これが私の相棒になる。
スーツケースの傷は、人生のそれと同じで、ないに越したことはないが、避けられなく、また、それも思い出の一つとなる。
これから何を入れ、どこに行くのか…
傷だらけになるまで、一緒に旅をしよう。

世界は広い。自分の足で歩くことができ、それを望むのであれば、ほんとうはどこにでも行くことができるのだ。
7月1日。よいスタートなる。また新しい旅が始まる…
プロフィール

いつのえみ

Author:いつのえみ
伊津野重美 

第一歌集『紙ピアノ』
1st Album『ひかりの素足』
詩誌『生命の回廊』発行・編集。

********************

フォルテピアニシモ vol.15
 
~ All can sing ~

http://paperpiano.la.coocan.jp/sing%20html.html

伊津野 重美 朗読

2017年11月3日(金・祝)
12:30 開場/13:00 開演

場所:STAR PINE'S CAFE

前売・予約¥2,500円+1drink
ペアチケット前売・予約のみ
     ¥4500+2drink
当日¥3,000円+1drink
チケット前売発売10月3日より
 前売は店頭販売かweb予約
予約アドレス
https://ssl.form-mailer.jp/fms/f7f014c8172636

STAR PINE'S CAFE
http://www.mandala.gr.jp/

**********************

伊津野重美 1st Album 

『ひかりの素足』
歌人伊津野重美による初の朗読アルバム。
ゲストにチェリスト森重靖宗を迎えて、
宮沢賢治の童話「ひかりの素足」と
日本近代詩の抒情世界を精緻に紡ぐ。

全9曲、48分。定価 2,500+税

**********************

「生命の回廊 vol.3
『えーえんとくちから 
  笹井宏之作品集』特集号」

2011年11月刊行

井口和泉 浦歌無子 
岸田将幸 斉藤斎藤
斉藤倫 樋口由紀子
ひろたえみ 三角みづ紀
ヤリタミサコ 夕暮マリー
伊津野重美

最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索