夏至

部屋を清め、香を焚き、夏を迎える準備をする。
3月まで具合が悪く、そのまま震災のショックが続き、何がなんだか分からない状態で、今年も半年が終わろうとしている。

季節で替えている箸置きを今年も桜のものを出すことができなかったことに気付く。
今年も、というのは、友人が亡くなった年もそうだった。時間が止まってしまい、
大震災から三ヶ月が経ち、多くの人が悲しみから立ち上がろうとしていることに、驚嘆する。
信じられないようなことが続いているが、私などがショックを受けている場合ではない。


みなさん、ご心配やメッセージをありがとうございます。
お手紙は、なかなか書くことができないのですが、うれしく拝見しています。
みなさんも、今年は特に心身のケアが要りますので、大事にして過ごしてください。
あと熱中症もお気をつけください。

今日は、いただいたキャンドルを灯して過ごします。
みなさんも、素敵なキャンドルライトな夜を。
プロフィール

いつのえみ

Author:いつのえみ
伊津野重美 

第一歌集『紙ピアノ』
1st Album『ひかりの素足』
詩誌『生命の回廊』発行・編集。

********************


立春ポエトリーリーディングライブ

2月3日(土)下北沢lete
ナマステ楽団
(末森英機+
ディネーシュ・チャンドラ・ディヨンディ)
+伊津野重美

Open 14:00 / Start 14:30
Charge 予約 ¥2,000 + drink
当日 ¥2,300 + drink

チケット予約  
http://www.l-ete.jp/live/1802.html#d03

**********************

伊津野重美 1st Album 

『ひかりの素足』
歌人伊津野重美による初の朗読アルバム。
ゲストにチェリスト森重靖宗を迎えて、
宮沢賢治の童話「ひかりの素足」と
日本近代詩の抒情世界を精緻に紡ぐ。

全9曲、48分。定価 2,500+税

**********************

「生命の回廊 vol.3
『えーえんとくちから 
  笹井宏之作品集』特集号」

2011年11月刊行

井口和泉 浦歌無子 
岸田将幸 斉藤斎藤
斉藤倫 樋口由紀子
ひろたえみ 三角みづ紀
ヤリタミサコ 夕暮マリー
伊津野重美

最近の記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索