スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「わたしを離さないで」

カズオ・イシグロの名作「わたしを離さないで」の映画化作品。

ここでも感想を書いたことがあるが、本があまりにも素晴らしいので、それに優るようにあの長い本を限られた時間の映画にするのは難しいだろうが、映画としても秀作には入るだろう。
できれば、小説を読んでから映画を観たほうがよいとは思う。
それでも、イギリスの少し前の風景が美しく、空気の湿度や空気感、無言でも人物の表情に映し出される感情など、とても抑制されて表現されていた。

原作には、限定された特殊な生だからではなく、もっと人と人との、ささやかなところから起こる軋轢やすれ違いから、大切な者から互いが遠ざかってゆくさまが、とてつもなく切なかった。
映画は、もう少し救いがあるラストであった。いや、あれを救いがあるという私はおかしいのかもしれないが、ほんとうに残酷なのは、死そのものではなく、命を十全に生き切ることができなかったことや、大切な人と、どのように別れなければならないかだと思うからだ。

ほんの少しの勇気のなさや自尊心によって、素直になれなかったり、踏み出すことができなかったり、愛する人や大事なことを心から求めないまま、無為に短い人生を終わらせてしまうかもしれないことを忘れないようにしなけばならない。

ほんとうに大事なものは、ほんの少しで、私達の命は、あまりにも短い。
プロフィール

いつのえみ

Author:いつのえみ
伊津野重美 

第一歌集『紙ピアノ』
1st Album『ひかりの素足』
詩誌『生命の回廊』発行・編集。

********************


立春ポエトリーリーディングライブ

2月3日(土)下北沢lete
ナマステ楽団
(末森英機+
ディネーシュ・チャンドラ・ディヨンディ)
+伊津野重美

Open 14:00 / Start 14:30
Charge 予約 ¥2,000 + drink
当日 ¥2,300 + drink

チケット予約  
http://www.l-ete.jp/live/1802.html#d03

**********************

伊津野重美 1st Album 

『ひかりの素足』
歌人伊津野重美による初の朗読アルバム。
ゲストにチェリスト森重靖宗を迎えて、
宮沢賢治の童話「ひかりの素足」と
日本近代詩の抒情世界を精緻に紡ぐ。

全9曲、48分。定価 2,500+税

**********************

「生命の回廊 vol.3
『えーえんとくちから 
  笹井宏之作品集』特集号」

2011年11月刊行

井口和泉 浦歌無子 
岸田将幸 斉藤斎藤
斉藤倫 樋口由紀子
ひろたえみ 三角みづ紀
ヤリタミサコ 夕暮マリー
伊津野重美

最近の記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。