nanohana「子供たちを放射能から守りたい」

体に大きな異常があっても、それが重篤なものであればあるほど、その事実を知ることが恐いために、病院に行くことができず、結果的に末期の癌になる人も少なくないことを不思議に思っていました。

私の知人にも大きな痛みを抱えていて気を失うことさえあっても、病院に行かない人がいて、若く知的であるのに、なぜなのか理解ができませんでした。
痛みを伴う治療や手術を要し、それが怖かったとしても、それをその場しのぎに放置すれば、小さな手術で済んだものが、取り返しのつかない状態まで陥り、命を失いかねません。

問題を直視し、すぐに対応しなければ、もっと大きな痛みと苦しみを負うことになります。
現在の日本の状況は、これに似ているように思います。
恐ろしい重大なことが進行していても、それを見るのが怖く、思考停止をしているようです。
事実を言い警鐘を鳴らす人を、デマだ煽りだ風評被害だと否定、排除し、事実を隠蔽して、問題を先送りしようとし、今もそうすることによって、被害は進行、拡大しています。

特に子供たちに関することは、多くの人が勇気をもって現実を直視し、適切な対応をしてほしいです。
ですが、ここを読んでくださっている人は、むしろ問題意識をもち、胸を痛め心を砕いていらっしゃる方ばかりでしょうから、自分の声が小さく、肝心の人達には、全く届かないであろうことを情けなく悔しく思います。
それでも、自分のできることをしてゆきたいです。
どんなに小さい声でも、上げてゆかねばなりません。


この震災以後、原発に関して多くを発言しておられるドイツ文学者の池田香代子さんのサイトにチェルノブイリから7年後の子供たちの映像などがまとめられていました。
子供たちの病気や手術の様子まで写っています。
政治家のみなさんや、原発を進めて来た人達、汚染物質を自分の利益のために人に食べさせている人達は、目を逸らさないで見てほしいです。

○ チェルノブイリ25年 広河隆一の凄味

被爆しても、何人中わずか数人が癌になるだけだ、というような言説をみますが、統計や確率などは意味がありません。
充分に生きることができたはずが、このことによって確実に死ぬ人が増える。しかも、多くの子供たちが。
その一人の人間の病の、一日、一時間の苦しみ、そして、奪われてしまう人生、絶たれなければならない、かけがえのない命の重さを考えてほしいです。
その不当に奪われた一つの命のために、どれだけの多くの人が傷つき、苦しみ悲しむかを…
自分のかけがえのない人が、このように痛めつけられ、奪われてゆくことを想像してみてほしいです。

いろんな状況によって、動くことができない方々も多いでしょうが、可能であれば、なんとか子供だけでも、わずかな期間でも、疎開させてほしいです。
いろいろな支援があるようです。よく調べ、検討なさってください。

また下記では、支援金や支援物質やボランティアなどの後方支援もすぐに役立ちそうです!

○ 「ふくしまキッズ夏季林間学校プロジェクト

○ 震災学童疎開「生きるチカラ キッズキャンプ">生きるチカラ キッズキャンプ
  
○ 東北関東大震災被災者支援プロジェクト「つなぐ光
  
また、震災での犬や猫のための情報サイトです。
迷子の情報や一時預かりのボランティアを募集しています。

○ 東北地震犬猫レスキュー  
  
また原発から遠い方々でも、なるべく雨には濡れませんように。
そして、食べ物も注意なさってください。

○ 地球と子供達のための情報サイト「nanohana
 
○ 放射能汚染によるマイクロビオテック情報

放射線の被曝に対して抵抗力をつけるためには、体全体の免疫力、治癒力をどう高めるかにあるようです。
重大なことが進行中です。みなが真の叡智をもって行動できますように。

関東地方の方でも、充分に傷を受けています。ましてや、東北地方の方々は…
可能であれば、休みには高地や日本海側か遠地に体を休めに行くなど、痛んだ心と体を労わり、少しでも損なった部分を回復し、困難な状況を乗り越え、よりよい未来をご一緒に開いてゆきましょう。
プロフィール

いつのえみ

Author:いつのえみ
伊津野重美 

第一歌集『紙ピアノ』
1st Album『ひかりの素足』
詩誌『生命の回廊』発行・編集。

********************


立春ポエトリーリーディングライブ

2月3日(土)下北沢lete
ナマステ楽団
(末森英機+
ディネーシュ・チャンドラ・ディヨンディ)
+伊津野重美

Open 14:00 / Start 14:30
Charge 予約 ¥2,000 + drink
当日 ¥2,300 + drink

チケット予約  
http://www.l-ete.jp/live/1802.html#d03

**********************

伊津野重美 1st Album 

『ひかりの素足』
歌人伊津野重美による初の朗読アルバム。
ゲストにチェリスト森重靖宗を迎えて、
宮沢賢治の童話「ひかりの素足」と
日本近代詩の抒情世界を精緻に紡ぐ。

全9曲、48分。定価 2,500+税

**********************

「生命の回廊 vol.3
『えーえんとくちから 
  笹井宏之作品集』特集号」

2011年11月刊行

井口和泉 浦歌無子 
岸田将幸 斉藤斎藤
斉藤倫 樋口由紀子
ひろたえみ 三角みづ紀
ヤリタミサコ 夕暮マリー
伊津野重美

最近の記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索