願い

大震災から時間が経つにつれ、痛ましい状況が徐々に明らかになってきて、胸の潰れる思いです。
命を落とされた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。
不明になっている方々が、一刻も早くご無事で救助されますことを願っています。
ご家族、ご友人を失われたみなさま、大切な人が不明のまま不自由ななかを待っているみなさまの心中は如何ばかりかと苦しく思いますが、どうぞ心を強くもたれてください。
私達も共にあります。
救援、救助に働いているみなさまのご尽力に感謝いたします。
みなさまが、守られてありますように。

また、私のご心配までいただき、ありがとうございました。
いま私のいる街では、まだ電車が通じていないようですが、ライフラインに支障はなく、大きな混乱はありません。どうぞご心配ありませんようお願いいたします。
ですが、まだまだ余震などに気をつけてゆきましょう。

心配ですが、今は無理な被災地への移動や直接の物質の送付はしない方がよいようです。もう少し状況が整うまで待ちましょう。
私達は、私達のできることをしましょう。
被災を受けなかった方々は、節電、献血、それと、無用な買いだめをしないようしましょう。
特に、被害が少なかった首都圏で、調理をする余力のある人は、なるべく生鮮食品を買うようにしてください。
最も苦しんでいる人達のことを考え、燃料や食料の買いだめは止めましょう。
買いだめをしないことが支援になります。
ほんとうに必要な人に届かなくなっています。
それから、悲しいことではありますが、この不安と混乱に乗じた人災にも気を付けください。募金詐欺なども起こっているようです。
被災地区以外でも、心が傷ついている人が多くなっています。
お近くの高齢者や障害や病気のある方々、子供、妊婦さんには、困ったことがないか、どうぞ声をかけてあげてください。
デマに注意し、チェーンメールは回さないように。
みな不安です。状況を煽ることは止めましょう。
有事にこそ、私達の真の人間と知性が試されます。
冷静な心と対応、そして、励ましと笑顔。困っている人、悲しみや不安で心折れそうな人へ力を。

それから、被災地でない、特に西日本のみなさまにお願いです。
悲惨な状況を見て、とても辛いでしょうが、いたずらに自粛することをしないでほしいのです。
それが今できないでいる人達の分まで頑張って、ばりばり働き、おいしいものを食べ、きれいなものを見て、好きなものを買い、こんな時だからこそ、できるだけ楽しく過ごしてください。
東北のおいしいお米を食べ、お酒を飲んでください。
できるだけ生活を、人生を楽しんでください。
そして、それを原動力として、被災地区を笑顔と経済で支えてください。
経済が悪化すると、二次的な被害となります。
私達一人一人の選択と行動が、経済を、日本を、そして、世界を支えているのですから。お互いに今、自分ができることを一つずつ大切にやってゆきましょう!

できるだけ早く、みなが安心して穏やかに過ごす日が来ますように。。
プロフィール

いつのえみ

Author:いつのえみ
伊津野重美 

第一歌集『紙ピアノ』
1st Album『ひかりの素足』
詩誌『生命の回廊』発行・編集。

********************

フォルテピアニシモ vol.15
 
~ All can sing ~

http://paperpiano.la.coocan.jp/sing%20html.html

伊津野 重美 朗読

2017年11月3日(金・祝)
12:30 開場/13:00 開演

場所:STAR PINE'S CAFE

前売・予約¥2,500円+1drink
ペアチケット前売・予約のみ
     ¥4500+2drink
当日¥3,000円+1drink
チケット前売発売10月3日より
 前売は店頭販売かweb予約
予約アドレス
https://ssl.form-mailer.jp/fms/f7f014c8172636

STAR PINE'S CAFE
http://www.mandala.gr.jp/

**********************

伊津野重美 1st Album 

『ひかりの素足』
歌人伊津野重美による初の朗読アルバム。
ゲストにチェリスト森重靖宗を迎えて、
宮沢賢治の童話「ひかりの素足」と
日本近代詩の抒情世界を精緻に紡ぐ。

全9曲、48分。定価 2,500+税

**********************

「生命の回廊 vol.3
『えーえんとくちから 
  笹井宏之作品集』特集号」

2011年11月刊行

井口和泉 浦歌無子 
岸田将幸 斉藤斎藤
斉藤倫 樋口由紀子
ひろたえみ 三角みづ紀
ヤリタミサコ 夕暮マリー
伊津野重美

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: