スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目次 「生命の回廊 vol.2」

入稿して安心したためか、二晩続けてなくなったものの夢をみた。

一人は、去年なくした人。
もう一つは、手に乗るほどの文鳥。なくしてから、もう20年以上もになるというものを…

手を伸ばし触れると、なくなったもの達は、あたたかかった。


*

「生命の回廊 vol.2」入稿しました。
今回は眩暈との闘いで、編集に時間がかかってしまいました。
ご執筆者のみなさま、玉稿とご協力をありがとうございました。
またぎりぎりになってしまいましたが、11月3日の「フォルテピアニシモ vol.6」にて、先行販売いたします。

目次は、以下のようになっています。
読みどころは、読みどころは、・・・全部!
意外な人が、初短歌や初川柳?を作っています。
詩歌作品も論考も力が入ったもので、お原稿をいただく度に身が引き締まる思いでした。
題字は、ひろたえみさんのものです。

またこれを機に、優れた大好きな作者の方々と言葉を交わすことができたことも、うれしく、幸せでありました。お忙しいなかをこのような小誌にご参加いただき、ほんとうにありがとうございました。感謝しています。

多くの人に読んでいただけますように。

***************************************************
 
 ◇ 「生命の回廊 vol.2」目次 ◇

笹井宏之  飴色時間/きっとうつくしいものを
伊津野重美  ちいさな炎
三角みづ紀  寝室にて。/窓にて。/台所にて。
浦歌無子  雨遣いRの話

ひろたえみ  Swing low
飯田有子  透明な卵
斉藤倫  短歌習作
ひぐらしひなつ  天の銀器
しんくわ  五月五日 八月十五日
伊津野重美  imperfection 
樋口由紀子  裏の紫陽花

樋口由紀子  虫であった頃に見ていた東京タワー
伊津野重美  断章 ― 桜 ―
ひろたえみ  ミトリズ

飯田有子  わたしの『ひとさらい』メモ・リミックス
ひぐらしひなつ 「闘わない歌人」の闘いかた、または世界との接続方法について
岸田将幸  詩を確かめる

***************************************************
プロフィール

いつのえみ

Author:いつのえみ
伊津野重美 

第一歌集『紙ピアノ』
1st Album『ひかりの素足』
詩誌『生命の回廊』発行・編集。

********************


立春ポエトリーリーディングライブ

2月3日(土)下北沢lete
ナマステ楽団
(末森英機+
ディネーシュ・チャンドラ・ディヨンディ)
+伊津野重美

Open 14:00 / Start 14:30
Charge 予約 ¥2,000 + drink
当日 ¥2,300 + drink

チケット予約  
http://www.l-ete.jp/live/1802.html#d03

**********************

伊津野重美 1st Album 

『ひかりの素足』
歌人伊津野重美による初の朗読アルバム。
ゲストにチェリスト森重靖宗を迎えて、
宮沢賢治の童話「ひかりの素足」と
日本近代詩の抒情世界を精緻に紡ぐ。

全9曲、48分。定価 2,500+税

**********************

「生命の回廊 vol.3
『えーえんとくちから 
  笹井宏之作品集』特集号」

2011年11月刊行

井口和泉 浦歌無子 
岸田将幸 斉藤斎藤
斉藤倫 樋口由紀子
ひろたえみ 三角みづ紀
ヤリタミサコ 夕暮マリー
伊津野重美

最近の記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。