スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不知火

大丈夫かと気にかかりながらも、自分自身の絶不調中に、心配していた人からの着信が入り、何事か?SOSか?と胸騒ぎ急ぎかけ直すと、「よかったー。生きていたー」と言われる。
特に心配に思っていたお二人が、私のことを心配して話していたことを知る。
何かある度に機能がほぼ停止して、心配をかけてしまい申し訳ない。

そんななか祖父危篤、そして、死去の報を受け、ささいさんの一周忌のコンサートに続き、今年二度目の九州入りとなる。
急ぎ荷物をまとめる時に、本を選んで何かみなぴんと来ずに迷った末、これだと選んだセレクション川柳『樋口由紀子集』を携え、機上の人となる。
川柳の世界の深さ広さを恐れつつも、身内の葬祭時のあわあわとした珍道中めいたどこか滑稽な懐かしさは、川柳が合っている気がした。
上から見下ろす九州の地の緑は、鮮やかで美しかった。歳を取るごとに、否定してきた故郷の地の、そして、血の、抜き去りがたい因縁と力を強く感じる。

体調が優れずに申し訳ないが身を守り、ここ十年以上、仏事は失礼をしていた。
弱っている心身に、遺体との対面や骨を拾うのが耐え切れないのではないかと思っていたが、長く生きた人は、生きながら次第に仏様になっていったようで、長く生きた明るさで会場を包み、暗さはなく、私も皆も何回も顔を見て、むしろみな和やかに昔話をした。
長く連れ添った祖母が抱きかかえられ、柩のなかの祖父の顔を確認した時と、最後のお別れの時は、やはり涙がこぼれた。

五月の爽やかな季節のなかで、近くの親戚達のお陰でお通夜も告別式も納骨もなんとか無事に済ませることができた。
後始末などのためにも一週間ほどを空けていたが、思いがけなく早い日程で体が空いたので、会いたい友人達の顔も浮かんだが、結局はどこにも寄らずに空港に直行する。
それでも、やはり疲れていたらしく、私は何もしていないに等しいものの、さらにまたしばらく動けない日を過ごす。

納骨を済ませて祖父の家に戻ったばかりの時に、近くのおばあさんが、杖をつき悪い足を曳き、会いに来てくださった。歳はとられたものの、その優しい笑顔は変わらず、私が子供の時の感覚が、ふっと甦った。
見送ると、5、6歩を歩ゆんでは休み腰を伸ばし、はーっと息をついていた。そのようななかをわざわざ足を運んでくださったお気持ちに打たれ、拝みたくなる思いであった。
祖父も足が悪い人であった。もっと会いに行けばよかった。長く通って来ていたものの、私は、この地で見られるという不知火もまだ見ていない。
だが、前に見送ってくれた祖父の笑顔が、祖父のベストショットとして私の心に残っている。
主がいなくなって久しい家の庭になっていた大きな檸檬が、私の部屋で瑞々しく香っている。今度は、不知火を見に行こう。


  「この人がおらさすうちは死なれせん」足曳く祖父母ホームに残す  伊津野重美
プロフィール

いつのえみ

Author:いつのえみ
伊津野重美 

第一歌集『紙ピアノ』
1st Album『ひかりの素足』
詩誌『生命の回廊』発行・編集。

********************

フォルテピアニシモ vol.14
 
~ Keep the holy fire
       burning ~

伊津野 重美 朗読

2016年11月3日(木・祝)
12:30 開場/13:00 開演

場所:STAR PINE'S CAFE

前売・予約¥2,500円+1drink
ペアチケット前売・予約のみ
     ¥4500+2drink
当日¥3,000円+1drink
チケット前売発売10月3日より
 前売は店頭販売かweb予約
予約アドレス
https://ssl.form-mailer.jp/fms/f7f014c8172636

STAR PINE'S CAFE
http://www.mandala.gr.jp/

**********************

伊津野重美 1st Album 

『ひかりの素足』
歌人伊津野重美による初の朗読アルバム。
ゲストにチェリスト森重靖宗を迎えて、
宮沢賢治の童話「ひかりの素足」と
日本近代詩の抒情世界を精緻に紡ぐ。

全9曲、48分。定価 2,500+税

**********************

「生命の回廊 vol.3
『えーえんとくちから 
  笹井宏之作品集』特集号」

2011年11月刊行

井口和泉 浦歌無子 
岸田将幸 斉藤斎藤
斉藤倫 樋口由紀子
ひろたえみ 三角みづ紀
ヤリタミサコ 夕暮マリー
伊津野重美

最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。