スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生野毅さんのアンケート「フォルテピアニシモ vol.5 ~『ataraxia』出版記念~」

すばらしかったです。
完璧でした。

『ataraxia』の岡田敦さんの写真は、昨年末に新宿で拝見させて頂いた時にも感じましたが、波の飛沫、雪の森林、白原、それらの一瞬一瞬が、凍てつくような明晰さ、鮮やかさで刻印されているように思いました。その凍てつくような鮮やかさは、この上なく美しいものでありながら、「死」につながるような「一瞬」であることも感じました。しかしそれだけに、この世の一瞬一瞬のかけがえのなさ、いとおしさが岡田さんと伊津野さんの身体、言葉によって表現されていると思いました。

今回の公演では、スクリーンの上げ下げ、後半の壁面や床を這うミラーボールのあるかなきかの光、伊津野さんの入場と退場、そうした細部まで、完璧に入念に構成されていることに驚きました。
そして、<生>と<動>へと激しく衝迫する伊津野さんの声/身体…。
次回も楽しみにしています。
プロフィール

いつのえみ

Author:いつのえみ
伊津野重美 

第一歌集『紙ピアノ』
1st Album『ひかりの素足』
詩誌『生命の回廊』発行・編集。

********************


立春ポエトリーリーディングライブ

2月3日(土)下北沢lete
ナマステ楽団
(末森英機+
ディネーシュ・チャンドラ・ディヨンディ)
+伊津野重美

Open 14:00 / Start 14:30
Charge 予約 ¥2,000 + drink
当日 ¥2,300 + drink

チケット予約  
http://www.l-ete.jp/live/1802.html#d03

**********************

伊津野重美 1st Album 

『ひかりの素足』
歌人伊津野重美による初の朗読アルバム。
ゲストにチェリスト森重靖宗を迎えて、
宮沢賢治の童話「ひかりの素足」と
日本近代詩の抒情世界を精緻に紡ぐ。

全9曲、48分。定価 2,500+税

**********************

「生命の回廊 vol.3
『えーえんとくちから 
  笹井宏之作品集』特集号」

2011年11月刊行

井口和泉 浦歌無子 
岸田将幸 斉藤斎藤
斉藤倫 樋口由紀子
ひろたえみ 三角みづ紀
ヤリタミサコ 夕暮マリー
伊津野重美

最近の記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。