日本経済新聞にて『ataraxia』ご紹介

本日2月7日の日本経済新聞朝刊読書欄にて『ataraxia』(岡田敦・伊津野重美 著)ご紹介いただきました。

この『ataraxia』は、私の第一歌集『紙ピアノ』でコラボレーションした岡田敦さんと、今度は最初から一緒にコンセプトを話し合いながら世界を創り上げた写真集です。
短歌と、たまに写っている人型のものは私です。
大きな書店には、配本されているのではないかと思います。
写真集コーナーにて、ぜひお手にとってご覧ください。

*

ainosato.jpg


アタラクシア 岡田敦・伊津野重美著

 アタラクシアとは、古代ギリシャの哲人エピクロスが理想に掲げた「心の平静」を示す精神的快楽世界のこと。2007年度の木村伊兵衛賞を受賞した写真界の若き俊才・岡田敦が、その境地を四季の鮮やかな彩りの中に視覚化して見せた写真集。波にたゆたい、雪原に天を仰ぎ、イチョウに抱かれて眠る女性の姿は、自然との一体感がもたらす安らぎの象徴だろうか。歌人・伊津野重美の歌がイメージを深めている。(青幻舎・3200円)

プロフィール

いつのえみ

Author:いつのえみ
伊津野重美 

第一歌集『紙ピアノ』
1st Album『ひかりの素足』
詩誌『生命の回廊』発行・編集。

********************


立春ポエトリーリーディングライブ

2月3日(土)下北沢lete
ナマステ楽団
(末森英機+
ディネーシュ・チャンドラ・ディヨンディ)
+伊津野重美

Open 14:00 / Start 14:30
Charge 予約 ¥2,000 + drink
当日 ¥2,300 + drink

チケット予約  
http://www.l-ete.jp/live/1802.html#d03

**********************

伊津野重美 1st Album 

『ひかりの素足』
歌人伊津野重美による初の朗読アルバム。
ゲストにチェリスト森重靖宗を迎えて、
宮沢賢治の童話「ひかりの素足」と
日本近代詩の抒情世界を精緻に紡ぐ。

全9曲、48分。定価 2,500+税

**********************

「生命の回廊 vol.3
『えーえんとくちから 
  笹井宏之作品集』特集号」

2011年11月刊行

井口和泉 浦歌無子 
岸田将幸 斉藤斎藤
斉藤倫 樋口由紀子
ひろたえみ 三角みづ紀
ヤリタミサコ 夕暮マリー
伊津野重美

最近の記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索