三角みづ紀さんよりご紹介

詩人の三角みづ紀さんより、私の朗読と『紙ピアノ』についてご紹介いただきました。
ありがとうございました。
三角さんは、中原中也賞、現代詩手帖賞を受賞されている大型若手詩人で、第一詩集『オウバアキル』より、詩集もライブも凄い!かっこいい!!と注目していて、大好きでしたので感激です。。。

三角みづ紀さんは、ライブやトークなどのご出演も多いので、こちらもぜひチェックしてご覧ください。

*******************************************

重美さんとはアピアの溶鉱炉で競演させていただき
一緒に観ていた、普段は朗読には興味のないひとが
「すごい・・・」
と、それ以降、声を失っていて
わたしはそのステージを観てガン泣きして

よのなかのあらゆる腐敗したものを直視した上で
「信じる」ことができる

と思います


伊津野重美さんの歌集「紙ピアノ」の


わたしにはなんにもなくてわたしにはこわいくらいになんにもなくて



病み果ててなお許さずに父母が小さき私をがつがつ喰らう



思い出が残照である坂道を抱いてゆきます 腕をください


わたしが文章とか書きはじめるまえに重美さんの短歌を読んでいたら
そらおそろしくて文章なんて書けなくなっていただろうなとおもう

ほんとうの痛さや困難をしっているひとはほんとうに優しい


文章書く方やステージに立つ方は
ぜったいに一度は重美さんの発することばに触れて
挫けなければならないとおもうのでした

プロフィール

いつのえみ

Author:いつのえみ
伊津野重美 

第一歌集『紙ピアノ』
1st Album『ひかりの素足』
詩誌『生命の回廊』発行・編集。

********************


立春ポエトリーリーディングライブ

2月3日(土)下北沢lete
ナマステ楽団
(末森英機+
ディネーシュ・チャンドラ・ディヨンディ)
+伊津野重美

Open 14:00 / Start 14:30
Charge 予約 ¥2,000 + drink
当日 ¥2,300 + drink

チケット予約  
http://www.l-ete.jp/live/1802.html#d03

**********************

伊津野重美 1st Album 

『ひかりの素足』
歌人伊津野重美による初の朗読アルバム。
ゲストにチェリスト森重靖宗を迎えて、
宮沢賢治の童話「ひかりの素足」と
日本近代詩の抒情世界を精緻に紡ぐ。

全9曲、48分。定価 2,500+税

**********************

「生命の回廊 vol.3
『えーえんとくちから 
  笹井宏之作品集』特集号」

2011年11月刊行

井口和泉 浦歌無子 
岸田将幸 斉藤斎藤
斉藤倫 樋口由紀子
ひろたえみ 三角みづ紀
ヤリタミサコ 夕暮マリー
伊津野重美

最近の記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索