スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「真夏ふたりの朗読会」北陸中日新聞掲載

北陸中日新聞2008年8月2日小

「真夏ふたりの朗読会」を北陸中日新聞朝刊にご紹介いただきました。
これはイベント当日朝の2日のものですが、本日の5日朝刊にも会の詳細が載ったそうですので、お近くの方は、ご覧になってみてください。私は帰って来ていて、今日の分は確認ができていませんが、〈聴衆魅了する真夏の朗読会〉と丁寧に書いてくださっているそうです。

というわけで、金沢公演無事に終わりました。
今回は、ひろたえみさんとのコラボだけでなく、蓄音器と、そして三浦環さんとコラボレーションもあり、贅沢で貴重な時間と経験でした。
猛暑の中で心配していただいていましたが、うれしく楽しいばかりでしたので蕁麻疹もヘルペスも熱も発作も出ず、体調よく過ごすことができました。
そのためにいつになく余力があり、帰るや次の11月の公演に向けての準備を進めています。
私のなかの迷いがなくなったので、今までで最高の会にできると思います。いえ、みなさまにいただいたものをお返しできるよう、最高のライヴにすることをお約束します。
 
お忙しいなか、あるいは、遠くからご来場くださったみなさま、お友達にお声をかけてくださったみなさま、ほんとうにありがとうございました。
そして、蓄音器館のみなさま、素晴らしいテキストをお貸しくださったみなさま、何より、相方ひろたえみさんに感謝を。

なお、えみえみは、今月末の横浜のひろたえみさんの書展「あらすじ」でも出没予定です。
プロフィール

いつのえみ

Author:いつのえみ
伊津野重美 

第一歌集『紙ピアノ』
1st Album『ひかりの素足』
詩誌『生命の回廊』発行・編集。

********************


立春ポエトリーリーディングライブ

2月3日(土)下北沢lete
ナマステ楽団
(末森英機+
ディネーシュ・チャンドラ・ディヨンディ)
+伊津野重美

Open 14:00 / Start 14:30
Charge 予約 ¥2,000 + drink
当日 ¥2,300 + drink

チケット予約  
http://www.l-ete.jp/live/1802.html#d03

**********************

伊津野重美 1st Album 

『ひかりの素足』
歌人伊津野重美による初の朗読アルバム。
ゲストにチェリスト森重靖宗を迎えて、
宮沢賢治の童話「ひかりの素足」と
日本近代詩の抒情世界を精緻に紡ぐ。

全9曲、48分。定価 2,500+税

**********************

「生命の回廊 vol.3
『えーえんとくちから 
  笹井宏之作品集』特集号」

2011年11月刊行

井口和泉 浦歌無子 
岸田将幸 斉藤斎藤
斉藤倫 樋口由紀子
ひろたえみ 三角みづ紀
ヤリタミサコ 夕暮マリー
伊津野重美

最近の記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。