スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「フォルテピアニシモ vol.1」アンケートより

「フォルテピアニシモ vol.1 ~魂を迫り上げるように~」
アンケートにご協力をくださいましたみなさま、ありがとうございました。


■女性 50代

前半は自分に余裕があったのですが、後半で完全に気持ちを持って行かれました。
鳥肌が立ちました。言霊と言うものが良くわかりました。
意味ではなく感覚として、自分の中のものを呼びおこされた感じです。
シャーマンと感じました。
最後に希望が見えたのも良かった。


■女性

明るくない色でも、濁っても地から湧いても、
勿論明るくても、澄んでいても、天から振っても、
光はすべて光で、そういうものを見た気がしました。


■男性 30代

息をのむような、呼吸をするのもはばかられるような
素晴らしい集中力にイメージでした!


■女性

いつのさんの魂がいつのさんの全身に憑依して、凄絶とも言える朗読でした。
心の奥底が揺さぶられるおもいがしました。
途中で倒れてしまいそうに見えて、心配もしました。
すごかったです。


■女性 40代

伊津野さんがパワーアップされたと思いました。
ドラムと合わせた特に朔太郎の詩がとても良かったです。
穂村さんとのかけ合いは、ほっとするような楽しさも漂っていて、
多彩さが出ていたと思います。
会場の雰囲気もふさわしく感じました。


■女性 20代

司会の人が「竹の詩を笑いそうになった」という感想に興味を持ちました。面白い。
イツノさんの変容は刺激的で、新たなセカイで、救いです。
ホムラさんの「なぜ自意識を越えられるか」同じ問いをもちます。


■女性 50代

詩、詞、音、空気、光、
一つのメロディーのようでした。




初めて詩の朗読というものを体験しました。
詩というものが、こんなにもナマモノのようだとは思いませんでした。
ドラムとのセッションが特に印象的でした。
また観たいです。




生かされている人類の姿が、美しく激しく、はかなくて、
人間宣言のように感じた。
雷雨のあとの祈りのような風景が印象的。
水素よりももっと透明、みどりのー
照明も効果的にでありました。


■男性

今回は広い会場で音響もすばらしく
ホムラさんとのコラボもすばらしかったです。
アフタートークでは司会のあかばねさんとゲストのトークが
すばらしく、おかしかったです。


■女性 30代

いつのさん、この度は初めていつのさんのライブを生でみさせて頂いて、
本当に感激でした。途中からみていて固まってしまいました。


■女性 30代

少女性って始末に負えんな、という思いと、でも、羨ましいな畜生…という思いと、
普通に文字だけで歌を読んでみたいな、という思いが錯そうしております。
ひとまず著書を買おうと思いました。


■男性 20代

今回、すごく鋭い声がよくて、後半の詩にもらい泣きしてしまいました。


■女性

とても素晴らしかったです。
声、ことば、音、心がふるえた。
ほむらさんがかっこよかった。


■女性 40代

舞台がふんいきがあって、とてもよかった。
下の階の席をもう少し増やしてほしい。




ほむらさんとのかけあいはとくにとてもすばらしかった。


■男性
 

プロフィール

いつのえみ

Author:いつのえみ
伊津野重美 

第一歌集『紙ピアノ』
1st Album『ひかりの素足』
詩誌『生命の回廊』発行・編集。

********************

フォルテピアニシモ vol.15
 
~ All can sing ~

http://paperpiano.la.coocan.jp/sing%20html.html

伊津野 重美 朗読

2017年11月3日(金・祝)
12:30 開場/13:00 開演

場所:STAR PINE'S CAFE

前売・予約¥2,500円+1drink
ペアチケット前売・予約のみ
     ¥4500+2drink
当日¥3,000円+1drink
チケット前売発売10月3日より
 前売は店頭販売かweb予約
予約アドレス
https://ssl.form-mailer.jp/fms/f7f014c8172636

STAR PINE'S CAFE
http://www.mandala.gr.jp/

**********************

伊津野重美 1st Album 

『ひかりの素足』
歌人伊津野重美による初の朗読アルバム。
ゲストにチェリスト森重靖宗を迎えて、
宮沢賢治の童話「ひかりの素足」と
日本近代詩の抒情世界を精緻に紡ぐ。

全9曲、48分。定価 2,500+税

**********************

「生命の回廊 vol.3
『えーえんとくちから 
  笹井宏之作品集』特集号」

2011年11月刊行

井口和泉 浦歌無子 
岸田将幸 斉藤斎藤
斉藤倫 樋口由紀子
ひろたえみ 三角みづ紀
ヤリタミサコ 夕暮マリー
伊津野重美

最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。