「フォルテピアニシモvol.1」相槌太郎さんの日記より

今日は吉祥寺で待ちに待った伊津野さんの初めてのソロライブ「フォルテピアニシモvol.1~魂を迫り上げるように~」があるので急いで着替えて電車に飛び乗った。10分前に着く受付であかばねさんに挨拶をして中に入ると一階も二階もすでに満員・。定刻ちょっと過ぎに始まった。最初は幻想的な音楽にのせて伊津野さんのソロ。 「そばに」「紙ピアノ」「越境」「空には空」を伊津野節で詠んだ。いや、歌った!その後ゲストの穂村さんが「ショートストーリー」を朗読。伊津野さんと「恋人の死」を詠まれた。ここで10分の休憩。二部は「竹」から始まり詩のメドレーが続き「花は自ずから紅なり」では炎が見えた。ドラマーの東郷生志さんとのセッションでは新しい面が見えた。アフタートークではあかばねさんの司会が素晴らしくて大笑いしてしまった(伊津野さんは時々遠くへ行ってしまうらしい)。ヤリタミサコさんが近寄り過ぎると感電しそうとか穂村さんがあの突き抜け方は私には無理と言って笑いが起こった。あっという間の1時間半でした。やっと穂村さんにお会いできたし美声を聴けて良かった帰りに伊津野さんに「今日も雨が降らなかったですね」とお礼?を言われ、初めて握手をしました。私には忘れられない日になりました。
プロフィール

いつのえみ

Author:いつのえみ
伊津野重美 

第一歌集『紙ピアノ』
1st Album『ひかりの素足』
詩誌『生命の回廊』発行・編集。

********************


立春ポエトリーリーディングライブ

2月3日(土)下北沢lete
ナマステ楽団
(末森英機+
ディネーシュ・チャンドラ・ディヨンディ)
+伊津野重美

Open 14:00 / Start 14:30
Charge 予約 ¥2,000 + drink
当日 ¥2,300 + drink

チケット予約  
http://www.l-ete.jp/live/1802.html#d03

**********************

伊津野重美 1st Album 

『ひかりの素足』
歌人伊津野重美による初の朗読アルバム。
ゲストにチェリスト森重靖宗を迎えて、
宮沢賢治の童話「ひかりの素足」と
日本近代詩の抒情世界を精緻に紡ぐ。

全9曲、48分。定価 2,500+税

**********************

「生命の回廊 vol.3
『えーえんとくちから 
  笹井宏之作品集』特集号」

2011年11月刊行

井口和泉 浦歌無子 
岸田将幸 斉藤斎藤
斉藤倫 樋口由紀子
ひろたえみ 三角みづ紀
ヤリタミサコ 夕暮マリー
伊津野重美

最近の記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索