アンケートより「フォルテピアニシモ vol.14 」

二回目に、おじゃますることができました。今年もお逢いすることができてうれしいです。
辛いこと、かなしかったこと、独りであったこと、そういったさみしさのような冷たいものを少しずつ忘れていく毎日です。絶対に無くならないようにと思っていたのに、不思議ですね。
けれど、その時に支えて下さっていた、言葉や人々のことは今も、とても身近に、大切に思います。
あの時、伊津野さんの言葉が傍にいて下さって、本当に救われました。信じることが難しかったり、大丈夫だとおもうことができなかったり、
そんな時がこれからもたくさんあると思うけれど、それでも何があっても、人のことを信じよう、好きでいようと思えるチカラをくれたのは伊津野さんです。
舞台上の伊津野さんは力強く、そして、はかなく、まぶしい。
伊津野さんが、詩や歌をよむと、体に静かに注がれた気持ちが良い。
来ることができて、良かった。ありがとうございます。
プロフィール

いつのえみ

Author:いつのえみ
伊津野重美 

第一歌集『紙ピアノ』
1st Album『ひかりの素足』
詩誌『生命の回廊』発行・編集。

********************


立春ポエトリーリーディングライブ

2月3日(土)下北沢lete
ナマステ楽団
(末森英機+
ディネーシュ・チャンドラ・ディヨンディ)
+伊津野重美

Open 14:00 / Start 14:30
Charge 予約 ¥2,000 + drink
当日 ¥2,300 + drink

チケット予約  
http://www.l-ete.jp/live/1802.html#d03

**********************

伊津野重美 1st Album 

『ひかりの素足』
歌人伊津野重美による初の朗読アルバム。
ゲストにチェリスト森重靖宗を迎えて、
宮沢賢治の童話「ひかりの素足」と
日本近代詩の抒情世界を精緻に紡ぐ。

全9曲、48分。定価 2,500+税

**********************

「生命の回廊 vol.3
『えーえんとくちから 
  笹井宏之作品集』特集号」

2011年11月刊行

井口和泉 浦歌無子 
岸田将幸 斉藤斎藤
斉藤倫 樋口由紀子
ひろたえみ 三角みづ紀
ヤリタミサコ 夕暮マリー
伊津野重美

最近の記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索