スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『セバスチャン・サルガド』

セバスチャン・サルガド』を観る。

人生という旅を撮り続けてきたヴェンダースが、偉大な報道写真家サルガドを撮ったのは必然に近いだろう。

同時進行的にルワンダの虐殺を憂えていたものの、救いを求めて集まった教会や学校でも散乱する人骨の量に、改めて息をのむ。
自身の身を危険に曝しながらも、死、飢餓、暴力を直視し、撮り続けたサルガドが人間に絶望し、魂を病んでしまい、その後に、自然の力によって救われてゆくさまが痛ましくも、ありがたい。
これは、今年一番で観るべきものだろう。

今も私の耳には、人間の未来を壊す音が聞こえる。
人間は人間である限り、もう駄目なのだろうと思う。
壊すのは一瞬で、育むのには膨大な労力と時間がかかる。
それでも、サルガドのように絶望と闘い続けている人達がいる。
絶望するのは簡単だが、もはや絶望している時間などないのだ。どんなに微力でも抑止力にならなければいけない。

未来への希望の森を育てるのは、文字通り一本一本と樹を植えるような気が遠くなるような行為だ。
私にできることは、たとえどんなにわずかで力足らずであっても、言葉の種を一粒ずつまくことだけで、それしかできない。

まずは声をあげよう。みんなで。
泣き声でもいい。、一言でもいい。
私は殺されたくない。そして、殺したくも、殺させたくもない。
そのために、何をし、何をしないかだ。
自身で手を下さなくとも、無関心が人を殺すのだから。



プロフィール

いつのえみ

Author:いつのえみ
伊津野重美 

第一歌集『紙ピアノ』
1st Album『ひかりの素足』
詩誌『生命の回廊』発行・編集。

********************

フォルテピアニシモ vol.14
 
~ Keep the holy fire
       burning ~

伊津野 重美 朗読

2016年11月3日(木・祝)
12:30 開場/13:00 開演

場所:STAR PINE'S CAFE

前売・予約¥2,500円+1drink
ペアチケット前売・予約のみ
     ¥4500+2drink
当日¥3,000円+1drink
チケット前売発売10月3日より
 前売は店頭販売かweb予約
予約アドレス
https://ssl.form-mailer.jp/fms/f7f014c8172636

STAR PINE'S CAFE
http://www.mandala.gr.jp/

**********************

伊津野重美 1st Album 

『ひかりの素足』
歌人伊津野重美による初の朗読アルバム。
ゲストにチェリスト森重靖宗を迎えて、
宮沢賢治の童話「ひかりの素足」と
日本近代詩の抒情世界を精緻に紡ぐ。

全9曲、48分。定価 2,500+税

**********************

「生命の回廊 vol.3
『えーえんとくちから 
  笹井宏之作品集』特集号」

2011年11月刊行

井口和泉 浦歌無子 
岸田将幸 斉藤斎藤
斉藤倫 樋口由紀子
ひろたえみ 三角みづ紀
ヤリタミサコ 夕暮マリー
伊津野重美

最近の記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。