スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ひかりの素足』感想 1

11月になりました。
朗読アルバム『ひかりの素足』の感想も、届いております。
みなさまお手にとっていただき、お聴きいただき、ありがとうございます。
ご許可いただいたものだけ、少しずつご紹介させていただきます。

なお、『ひかりの素足』は、私のサイトからご購入いただけますが、ライブでも発売しています。
また感想がありましたら、お聞かせいただきますとありがたく、うれしいです。
どうぞよろしくお願いいたします。


いつも素敵な公演なのですが、朗読以外にも毎回異なった照明効果や
音楽に酔いしれるような時間もあり、ライブならではの醍醐味です。
CD「ひかりの素足」は寝る前に聞くと聞き終えるまでに眠ってしまうことも多く、
とても聞き心地が良く、ライブとはまた違う、声のみの作る世界は日々異なるので面白いです。



飾らない重美さんの心と体が、そこにあるようで、不思議な気持ちになりました。
また、チェロが、演奏というより、人の息使い、声にならない、
ひとの心のうねりのようで、お二人の息が、もう、なんとも言えませんでした。
                        (筒井和子さま)



お話していたえみさんの声とはまた違う、やはりライブで感じた祈りのような世界でした。
えみさんの声は耳に心地よく、やさしさに包まれるようです。
教会でお祈りを聞いているような、物語の世界が目に浮かぶようなえみさんの表現が大好きです。

プロフィール

いつのえみ

Author:いつのえみ
伊津野重美 

第一歌集『紙ピアノ』
1st Album『ひかりの素足』
詩誌『生命の回廊』発行・編集。

********************


立春ポエトリーリーディングライブ

2月3日(土)下北沢lete
ナマステ楽団
(末森英機+
ディネーシュ・チャンドラ・ディヨンディ)
+伊津野重美

Open 14:00 / Start 14:30
Charge 予約 ¥2,000 + drink
当日 ¥2,300 + drink

チケット予約  
http://www.l-ete.jp/live/1802.html#d03

**********************

伊津野重美 1st Album 

『ひかりの素足』
歌人伊津野重美による初の朗読アルバム。
ゲストにチェリスト森重靖宗を迎えて、
宮沢賢治の童話「ひかりの素足」と
日本近代詩の抒情世界を精緻に紡ぐ。

全9曲、48分。定価 2,500+税

**********************

「生命の回廊 vol.3
『えーえんとくちから 
  笹井宏之作品集』特集号」

2011年11月刊行

井口和泉 浦歌無子 
岸田将幸 斉藤斎藤
斉藤倫 樋口由紀子
ひろたえみ 三角みづ紀
ヤリタミサコ 夕暮マリー
伊津野重美

最近の記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。