スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンケートより「フォルテピアニシモ vol.12」

Ⅰ部 袋笛?の力強い音に人の生きている原動力のようなものを感じながらいるうちに、短歌朗読が始まり、集中力を高める余裕が無く、最初は意味を追うばかりであせる。(紙ピアノの音が高らかに鳴る状態になれず、短歌朗読を聞くのは中々難しいと痛感した。
詩や散文はそれほど緊張を必要としないようだ。Ⅲ部の短歌は自分の雑念がすっかり消えていたためもあり、イメージできて楽に聞かれた。
短歌と詩、散文をひとりで自在にこなす朗読力に、時間があっという間に過ぎたように思った。特に後半になると聞くのも慣れたためもあり、エンディングが始まった時もう少し聞きたいと思った。エンディングのポーズも素晴らしく、後味が長くなっとくできた。
弦楽器のチェロを奏くのに、弓でするのと弦を直接弾く奏法の違いと効果にあらためて驚く。日本には弓でこする楽器がほとんど無いのはどうしてかとも考えた。
森重さんの伴奏?の必然性が納得できて、全く不自然なところなくこん然一体となり、聞くものの心を あいにしてくれる気がした。
音楽は西洋のそれも宗教的なものを用いながら、伊津野氏の世界は神とは一線を画した虚無性をつらぬいていて気分がよかった。

プロフィール

いつのえみ

Author:いつのえみ
伊津野重美 

第一歌集『紙ピアノ』
1st Album『ひかりの素足』
詩誌『生命の回廊』発行・編集。

********************

フォルテピアニシモ vol.15
 
~ All can sing ~

http://paperpiano.la.coocan.jp/sing%20html.html

伊津野 重美 朗読

2017年11月3日(金・祝)
12:30 開場/13:00 開演

場所:STAR PINE'S CAFE

前売・予約¥2,500円+1drink
ペアチケット前売・予約のみ
     ¥4500+2drink
当日¥3,000円+1drink
チケット前売発売10月3日より
 前売は店頭販売かweb予約
予約アドレス
https://ssl.form-mailer.jp/fms/f7f014c8172636

STAR PINE'S CAFE
http://www.mandala.gr.jp/

**********************

伊津野重美 1st Album 

『ひかりの素足』
歌人伊津野重美による初の朗読アルバム。
ゲストにチェリスト森重靖宗を迎えて、
宮沢賢治の童話「ひかりの素足」と
日本近代詩の抒情世界を精緻に紡ぐ。

全9曲、48分。定価 2,500+税

**********************

「生命の回廊 vol.3
『えーえんとくちから 
  笹井宏之作品集』特集号」

2011年11月刊行

井口和泉 浦歌無子 
岸田将幸 斉藤斎藤
斉藤倫 樋口由紀子
ひろたえみ 三角みづ紀
ヤリタミサコ 夕暮マリー
伊津野重美

最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。