スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新居昭乃さんより推薦文「フォルテピアニシモ vol.11」

ura112 600


今回も幸いなことにシンガーソングライターの新居昭乃さんより、推薦文をいただきました。
フライヤーは、下記ページから大きいものがお読みいただけます。

フォルテピアニシモ vol.11 ~ guiding star ~
http://homepage2.nifty.com/paperpiano/guiding%20html.html

*******************************************************************
 
えみさんの『朗読』は『詩歌の朗読』という響きからは想像のつかない世界。
魂から直接発せられる声と、その声に完璧に寄り添う照明の芸術と、そして選び抜かれた音楽。
計算し尽くされているが故に、私たちはその計算には気づかないまま、
単純に、言葉を超えた言葉の波に身を委ね、いつのまにか自らの心の深みに沈んで行けるのです。
素晴らしいチェロ奏者、森重靖宗さんとのコラボレーションも見事です。
ぜひ体験しに来てください! 

(シンガーソングライター 新居昭乃)

*******************************************************************

私のワンマンライブ「フォルテピアニシモ」は、今年で7年目を迎えます。
1回目から新居昭乃さんには、お越しいただき、それ以来、いつもお気にかけていただいたことは、私にとって、ほんとうに光栄でありがたいことでありました。

何千人を動員する昭乃さんには、私のささやかなライブは、あまりにも違いすぎますが、それでも、いろいろとアドバイスをいただき、迷いやすい私ですが、人間として一人のアーティストとして、いつも進むべき指針であり、最も影響を受けている尊敬する方であります。

私のライブは狭くて険しい詩歌朗読ですし、表現のタイプはまるで異なっているように見えますが、昭乃さんは光の側から、私は闇の側から同じことを目指しているように勝手に感じています。
近くにこのような目標がいてくださって、ほんとうに幸せです。

いよいよ来週になりました。
たくさんのみなさまにお越しいただけましたら、うれしいです。
プロフィール

いつのえみ

Author:いつのえみ
伊津野重美 

第一歌集『紙ピアノ』
1st Album『ひかりの素足』
詩誌『生命の回廊』発行・編集。

********************


立春ポエトリーリーディングライブ

2月3日(土)下北沢lete
ナマステ楽団
(末森英機+
ディネーシュ・チャンドラ・ディヨンディ)
+伊津野重美

Open 14:00 / Start 14:30
Charge 予約 ¥2,000 + drink
当日 ¥2,300 + drink

チケット予約  
http://www.l-ete.jp/live/1802.html#d03

**********************

伊津野重美 1st Album 

『ひかりの素足』
歌人伊津野重美による初の朗読アルバム。
ゲストにチェリスト森重靖宗を迎えて、
宮沢賢治の童話「ひかりの素足」と
日本近代詩の抒情世界を精緻に紡ぐ。

全9曲、48分。定価 2,500+税

**********************

「生命の回廊 vol.3
『えーえんとくちから 
  笹井宏之作品集』特集号」

2011年11月刊行

井口和泉 浦歌無子 
岸田将幸 斉藤斎藤
斉藤倫 樋口由紀子
ひろたえみ 三角みづ紀
ヤリタミサコ 夕暮マリー
伊津野重美

最近の記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。