『星の王子さま』 たいせつなこと

vol10 (97)

写真 田中 流


ライブ後、しばらく休んでしまい、すっかりクリスマスシーズンになりました。
メールの返信も一か月もしにくいことは、あまりなかったのですが…、病身に年々ライブと暑さ寒さが堪えるようになってしまいました。
いただいたメールやお手紙など、ありがたくうれしく拝見しています。
アンケートやいただいた言葉を灯として胸に点し、向き合い自問自答し、試行錯誤ながら、細々とライブを続けてくることができました。

今回の「フォルテピアニシモ 」は、10回記念ということで、いつもと違うチャレンジをしてみることにしました。
いつもは賢治の童話などを読んでいるコーナーで、サン=テグジュペリの『星の王子さま』を一部読ませていただきました。

今年出版70周年というこの名作は、特別に思い入れの深い方も多く、ほとんどの方が、自分なりの星の王子さま像をもっていると思われ、そのイメージを壊してしまわないか、怖く思われました。
ちゃんと読むことができたとは思えませんが、お叱りどころか、思いがけずそれぞれの方にまつわる『星の王子さま』との出会いや想いをお聴きすることができましたことも、うれしいことでした。
賢治は賢治で深遠で広大であり、朗読をする時に最もエネルギーを使うのですが、チェロの森重さんも私も二人とも、この『星の王子さま』は、とても難しかったのですが、思い切って挑戦してみてよかったです。 
あまりに物質主義、利己主義に傾き、大切なことを見失ってきた人類が、取り返しのつかない重大な選択を迫られている、この難しい今の時代にこそ、70年を経て、いっそう響いてくる本でした。 


大切な人を大切に想うこの時期に、星の王子さまのこの言葉を…

「たいせつなことはね、目に見えないんだよ…」
プロフィール

いつのえみ

Author:いつのえみ
伊津野重美 

第一歌集『紙ピアノ』
1st Album『ひかりの素足』
詩誌『生命の回廊』発行・編集。

********************


立春ポエトリーリーディングライブ

2月3日(土)下北沢lete
ナマステ楽団
(末森英機+
ディネーシュ・チャンドラ・ディヨンディ)
+伊津野重美

Open 14:00 / Start 14:30
Charge 予約 ¥2,000 + drink
当日 ¥2,300 + drink

チケット予約  
http://www.l-ete.jp/live/1802.html#d03

**********************

伊津野重美 1st Album 

『ひかりの素足』
歌人伊津野重美による初の朗読アルバム。
ゲストにチェリスト森重靖宗を迎えて、
宮沢賢治の童話「ひかりの素足」と
日本近代詩の抒情世界を精緻に紡ぐ。

全9曲、48分。定価 2,500+税

**********************

「生命の回廊 vol.3
『えーえんとくちから 
  笹井宏之作品集』特集号」

2011年11月刊行

井口和泉 浦歌無子 
岸田将幸 斉藤斎藤
斉藤倫 樋口由紀子
ひろたえみ 三角みづ紀
ヤリタミサコ 夕暮マリー
伊津野重美

最近の記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索