スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨水

早いもので、あっという間に2月も終わろうとしている。
今年の冬は長かった。
一月二月は、私にはなかなか辛い時期で、花の香りを頼りにしている。

いつも雀に食べ物をあげていて、春には雛まで連れて遊びに来たりして可愛いのだが、野鳥は甘やかさないほうがいいとのことで、冬にたまに少しだけにしていた。
いつも以上に寒かったものを、年が明け、お米をまいても、いつも来ていた雀が来ない。
この冬を乗り越えることができなかったのかと思っていた。

節分で豆をまいても、今年は食べてくれるものがいないことを寂しく感じていた。
けれども、外の豆を食べやすいように割ってあげ、しばらくそのままにしていた。すると、明け方に窓辺で声がする。どこに行っていたのだろうか。また雀がやって来た。喜んで食べている。
近所では、樹に蜜柑を半分に刺してあり、メジロがうれしそうに食べていた。


比較的温暖なこの地でも、何度もみぞれや雪が降ったので、そういう時は、多めにご飯をあげると、私の窓辺にも二匹で来ていた。
冷たいみぞれに降りこめられた休日も、一緒に雪をかぶった山を眺めながら、この冬も、無事に生き抜くことができたことを小さな命と共に喜ぶ。

手のひらに乗るほどの小さな雛人形を出して飾る。

あと、もう少し。
春は、すぐそこまで来ている。
プロフィール

いつのえみ

Author:いつのえみ
伊津野重美 

第一歌集『紙ピアノ』
1st Album『ひかりの素足』
詩誌『生命の回廊』発行・編集。

********************

フォルテピアニシモ vol.14
 
~ Keep the holy fire
       burning ~

伊津野 重美 朗読

2016年11月3日(木・祝)
12:30 開場/13:00 開演

場所:STAR PINE'S CAFE

前売・予約¥2,500円+1drink
ペアチケット前売・予約のみ
     ¥4500+2drink
当日¥3,000円+1drink
チケット前売発売10月3日より
 前売は店頭販売かweb予約
予約アドレス
https://ssl.form-mailer.jp/fms/f7f014c8172636

STAR PINE'S CAFE
http://www.mandala.gr.jp/

**********************

伊津野重美 1st Album 

『ひかりの素足』
歌人伊津野重美による初の朗読アルバム。
ゲストにチェリスト森重靖宗を迎えて、
宮沢賢治の童話「ひかりの素足」と
日本近代詩の抒情世界を精緻に紡ぐ。

全9曲、48分。定価 2,500+税

**********************

「生命の回廊 vol.3
『えーえんとくちから 
  笹井宏之作品集』特集号」

2011年11月刊行

井口和泉 浦歌無子 
岸田将幸 斉藤斎藤
斉藤倫 樋口由紀子
ひろたえみ 三角みづ紀
ヤリタミサコ 夕暮マリー
伊津野重美

最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。