スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月3日伊津野重美ワンマンライブ「フォルテピアニシモ vol.6」

f18.jpg


「フォルテピアニシモ vol.6 ~ 届かないかたち ~」いよいよ来週になりました。

今回は(今回も。。)、プログラム作り難航しました。
まだ台本作成中です。

私のガラスの喉には辛いのですが、前から読みたかった賢治の童話『ひかりの素足』を読む覚悟ができるまで、時間がかかってしまいました。
けれども、mori-shigeさんのお力をお借りして、挑戦してみることにしました。
他には、自作詩歌作品の他に、いつものように高村光太郎や立原道造の近代詩や現代詩、それに、笹井宏之さんの作品も、また読ませていただきます。
今回は、mori-shigeさんの出番も長いので、素晴らしいチェロの音色も堪能していただけますことと思います。
また、会場のSTAR PINE'S CAFEのみなさまのご協力が素晴らしく、いつも愛のある照明と感想いただきますが、事前に私が提出しました台本を読み、作品を読み、私のよく分らないイメージによる要望や秒単位のきっかけ希望から、あの美しい照明を創ってくださっています。前には賢治の童話では色板を吊り、そこに照明を当てて、ゆらゆら光る感じを演出し、詩のメドレーでは電球をいくつか吊ってくださっているという、もうライブハウスの照明を超えた劇場のような照明になっています。
普通の朗読会や朗読のライブとは異なって、空間自体が一つの「詩」になるように創っています。ぜひ多くのみなさまにご覧になっていただきたいです。
なお、下記の情報を転載し、情宣にご協力いただけましたら幸いです。

会場では、できたてほやほやの『生命の回廊』の第2号を先行発売いたします。
こちらの方もご覧になっていただきたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。
みなさまのご来場を心よりお待ちしています。

f30.jpg


********************************************************

 フォルテピアニシモ vol.6 ~ 届かないかたち ~
http://homepage2.nifty.com/paperpiano/todokanai.html

 この空はあなたに続く蒼さもつ あなたがわたしを忘れる日にも
 

   伊津野 重美  朗読  
    mori-shige  cello


日時:2010年11月3日(水・祝)12:30 開場/13:00 開演

場所:STAR PINE'S CAFE

料金:前売 2,500円  当日3,000円 (別途ドリンク代)
   チケット店頭発売 10月3日(日)より

STAR PINE'S CAFE http://www.mandala.gr.jp/

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1  TEL:0422-23-2251
→ 吉祥寺駅より徒歩3分
吉祥寺駅・北口を出て、吉祥寺大通りを北に直進し、
ヨドバシカメラを越えた角を右折。
20mほど進むと左手にSTAR PINE'S CAFEが見えてきます。

*小学生以下のお子様のご来場はご遠慮くださいますようお願い申し上げます


 ◇ 伊津野 重美  Emi ITSUNO

1995年より作歌を、2000年より朗読の活動を始める。
2005年に第一歌集 『紙ピアノ』(写真/岡田 敦)を風媒社より刊行。
2010年に写真集『ataraxia』(岡田敦・伊津野重美)を青幻舎より刊行。
詩誌『生命の回廊』発行・編集。
2007年より朗読ライブシリーズ「フォルテピアニシモ」を開始する。
自らの企画で演出、出演をこなしながら、他の作家や他ジャンルとの
コラボレーション作品の制作にも積極的に取り組んでいる。
空間と時間までも<詩>へと昇華させる朗読は、祈りのようでもある。
http://homepage2.nifty.com/paperpiano/


 ◇ mori-shige  

様々な音楽活動を経て、チェロによる独特な即興演奏を行う。
国内外の音楽家、舞踏家、アーティスト等と数多く共演。
従来のチェロの奏法にとらわれない自由な演奏から生み出される
その音響は、繊細でありながら自在にして豊饒である。
2009年にチェロとピアノのソロによる即興演奏で構成されたCD "fukashigi" を発表
音楽活動以外にも、本名である森重靖宗 morishige yasumune として、
2010年5月に、初の写真作品集 "photographs" を powershovel books より出版。
http://www.mori-shige.com/


                        fortepianissimo vol.6

********************************************************
スポンサーサイト

『短歌研究』11月号「新進気鋭の歌人たち」短歌&エッセイ寄稿

短歌研究』11月号(短歌研究社)、特集「新進気鋭の歌人たち」に、短歌「六月の砂」とエッセイ「初めて出会った歌」を寄稿しました。
私の写真は、イワハシヨシカズさん撮影のものです。

目次 「生命の回廊 vol.2」

入稿して安心したためか、二晩続けてなくなったものの夢をみた。

一人は、去年なくした人。
もう一つは、手に乗るほどの文鳥。なくしてから、もう20年以上もになるというものを…

手を伸ばし触れると、なくなったもの達は、あたたかかった。


*

「生命の回廊 vol.2」入稿しました。
今回は眩暈との闘いで、編集に時間がかかってしまいました。
ご執筆者のみなさま、玉稿とご協力をありがとうございました。
またぎりぎりになってしまいましたが、11月3日の「フォルテピアニシモ vol.6」にて、先行販売いたします。

目次は、以下のようになっています。
読みどころは、読みどころは、・・・全部!
意外な人が、初短歌や初川柳?を作っています。
詩歌作品も論考も力が入ったもので、お原稿をいただく度に身が引き締まる思いでした。
題字は、ひろたえみさんのものです。

またこれを機に、優れた大好きな作者の方々と言葉を交わすことができたことも、うれしく、幸せでありました。お忙しいなかをこのような小誌にご参加いただき、ほんとうにありがとうございました。感謝しています。

多くの人に読んでいただけますように。

***************************************************
 
 ◇ 「生命の回廊 vol.2」目次 ◇

笹井宏之  飴色時間/きっとうつくしいものを
伊津野重美  ちいさな炎
三角みづ紀  寝室にて。/窓にて。/台所にて。
浦歌無子  雨遣いRの話

ひろたえみ  Swing low
飯田有子  透明な卵
斉藤倫  短歌習作
ひぐらしひなつ  天の銀器
しんくわ  五月五日 八月十五日
伊津野重美  imperfection 
樋口由紀子  裏の紫陽花

樋口由紀子  虫であった頃に見ていた東京タワー
伊津野重美  断章 ― 桜 ―
ひろたえみ  ミトリズ

飯田有子  わたしの『ひとさらい』メモ・リミックス
ひぐらしひなつ 「闘わない歌人」の闘いかた、または世界との接続方法について
岸田将幸  詩を確かめる

***************************************************

チケット店頭発売開始「フォルテピアニシモ vol.6」

今年も無事に金木犀の季節になる。眩暈が出るものの、寝ているほどではなく、過ごしやすい気温に体が楽になってきてほっとする。
だが、休日は出かけることを諦め、「生命の回廊」の編集作業を進める合間に夏物を仕舞う。
あまりの暑さであまり外に出られなかったために、夏服を着る機会が少なかった。最近は、冬だけでなく、夏もなかなか厳しい。
衣装箱に、ワンピースを横たえてゆく。
来年の夏まで、さようなら。

編集作業中、原稿を読みながら何度も泣けてくる。
いただいた原稿は、その作者の命の欠片である。
心よりの感謝を。

過ぎゆくことは、時に残酷で、時に優しい。



ie050.jpg


「フォルテピアニシモ vol.6 ~ 届かないかたち ~」まで1ヶ月となり、STAR PINE'S CAFEでの店頭発売が始まりました。
電話やメールでのご予約は受け付けておりませんので、ご注意ください。
なお、会場は広いので、当日でも充分にお入りいただけますが、よいお席をご希望されます場合は、開場時頃にいらっしゃった方がよいかもしれません。
1階席と2階席があります。

なお、下記の情報を転載し、情宣にご協力いただけましたら、たいへんありがたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。
たくさんのみなさまにご来場いただけますと、うれしいです。

なお「生命の回廊」2号は、この日には先行発売できますよう鋭意努力中です。
こちらもどうぞお楽しみに!

********************************************************

 フォルテピアニシモ vol.6 ~ 届かないかたち ~
http://homepage2.nifty.com/paperpiano/todokanai.html

 この空はあなたに続く蒼さもつ あなたがわたしを忘れる日にも
 

   伊津野 重美  朗読  
    mori-shige  cello


日時:2010年11月3日(水・祝)12:30 開場/13:00 開演

場所:STAR PINE'S CAFE

料金:前売 2,500円  当日3,000円 (別途ドリンク代)
   チケット店頭発売 10月3日(日)より

STAR PINE'S CAFE http://www.mandala.gr.jp/

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1  TEL:0422-23-2251
→ 吉祥寺駅より徒歩3分
吉祥寺駅・北口を出て、吉祥寺大通りを北に直進し、
ヨドバシカメラを越えた角を右折。
20mほど進むと左手にSTAR PINE'S CAFEが見えてきます。

*小学生以下のお子様のご来場はご遠慮くださいますようお願い申し上げます


 ◇ 伊津野 重美  Emi ITSUNO

1995年より作歌を、2000年より朗読の活動を始める。
2005年に第一歌集 『紙ピアノ』(写真/岡田 敦)を風媒社より刊行。
2010年に写真集『ataraxia』(岡田敦・伊津野重美)を青幻舎より刊行。
詩誌『生命の回廊』発行・編集。
2007年より朗読ライブシリーズ「フォルテピアニシモ」を開始する。
自らの企画で演出、出演をこなしながら、他の作家や他ジャンルとの
コラボレーション作品の制作にも積極的に取り組んでいる。
空間と時間までも<詩>へと昇華させる朗読は、祈りのようでもある。
http://homepage2.nifty.com/paperpiano/


 ◇ mori-shige  

様々な音楽活動を経て、チェロによる独特な即興演奏を行う。
国内外の音楽家、舞踏家、アーティスト等と数多く共演。
従来のチェロの奏法にとらわれない自由な演奏から生み出される
その音響は、繊細でありながら自在にして豊饒である。
2009年にチェロとピアノのソロによる即興演奏で構成されたCD "fukashigi" を発表
音楽活動以外にも、本名である森重靖宗 morishige yasumune として、
2010年5月に、初の写真作品集 "photographs" を powershovel books より出版。
http://www.mori-shige.com/


                        fortepianissimo vol.6

********************************************************
プロフィール

いつのえみ

Author:いつのえみ
伊津野重美 

第一歌集『紙ピアノ』
1st Album『ひかりの素足』
詩誌『生命の回廊』発行・編集。

********************

フォルテピアニシモ vol.14
 
~ Keep the holy fire
       burning ~

伊津野 重美 朗読

2016年11月3日(木・祝)
12:30 開場/13:00 開演

場所:STAR PINE'S CAFE

前売・予約¥2,500円+1drink
ペアチケット前売・予約のみ
     ¥4500+2drink
当日¥3,000円+1drink
チケット前売発売10月3日より
 前売は店頭販売かweb予約
予約アドレス
https://ssl.form-mailer.jp/fms/f7f014c8172636

STAR PINE'S CAFE
http://www.mandala.gr.jp/

**********************

伊津野重美 1st Album 

『ひかりの素足』
歌人伊津野重美による初の朗読アルバム。
ゲストにチェリスト森重靖宗を迎えて、
宮沢賢治の童話「ひかりの素足」と
日本近代詩の抒情世界を精緻に紡ぐ。

全9曲、48分。定価 2,500+税

**********************

「生命の回廊 vol.3
『えーえんとくちから 
  笹井宏之作品集』特集号」

2011年11月刊行

井口和泉 浦歌無子 
岸田将幸 斉藤斎藤
斉藤倫 樋口由紀子
ひろたえみ 三角みづ紀
ヤリタミサコ 夕暮マリー
伊津野重美

最近の記事
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。