スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『現代詩手帖』1月号詩誌月評 『生命の回廊』

『現代詩手帖』1月号の詩誌月評欄において、水島英己氏より『生命の回廊』を取り上げていただきました。

『生命の回廊』を詩人の方より、詩誌として取り上げていただき、ありがとうございました。

『生命の回廊』により、笹井宏之さんの作品が、わずかでも広がってゆきますことを…


*********************

 
『生命の回廊』創刊号(伊津野重美編集発行)は二〇〇九年一月に二十六歳という若さで急逝した歌人、笹井宏之の追悼号として出されている。歌集『ひとさらい』の歌人に寄せる伊津野はじめ同人それぞれの痛切な思いに満ちた作品やエッセイに心を打たれた。

(略)

同誌に掲載されている笹井短歌の数首を引用する。

 「スライスチーズ、スライスチーズになる前の話をぼくにきかせておくれ」
 まばたきの終え方を忘れてしまった 鳥に静かに満ちてゆく潮
 あまがえる進化史上でお前らと別れた朝の雨が降ってる
 ねむらないただいっぽんの樹となってあなたのワンピースに実を落とす
 一様に屈折する声、言葉、ひかり わたしはゆめをみるみず
 ゆきげしき みたい にんげんよにんくらいころしてしまいそうな ゆきげしき

 これらの一行に凝縮された渾身の潔い「詩情」を到達点と見るのではなく、これを受け継ぎ、開き深める営為こそが必要となる。そのとき、若い世代とかベテランとかの区別は意味のないことだ。
         
  (詩誌月評 「詩について語るとき 我々の語ること  水島英己」より )
スポンサーサイト

写真集「ataraxia」

[高画質で再生]

写真集『ataraxia』(青幻舎)


岡田敦 第33回木村伊兵衛写真賞受賞第一作 写真集『ataraxia』(青幻舎)


  薄羽をもがれ吹かれて辿り着くataraxiaに遍し 光   伊津野重美


写真家・岡田敦と歌人・伊津野重美が紡ぎだす幻想的で美しい世界、アタラクシア・・・。前作『 I am』(赤々舎、2008年)とは対照的ともいえる、気鋭写真家の新たな境地。写真の 中に潜む 光 や 祈り のような世界を是非ご覧ください。

闇から光へ
物質的、あるいは肉体的快楽を超えたところにある精神的幸福とは、祈りの心境に近いのかも知れない。
岡田 敦

◆ 判型:255mm×257mm ◆ 総頁72頁 ◆ 上製
◆ 予価:3,360円(本体3,200円+消費税)
◆ 著者:岡田敦 ・ 伊津野重美
◆ 編集:田中壮介
◆ 造本装幀:原拓郎
◆ プリンティング ディレクター:谷口倍夫
◆ 発行者:安田英樹
◆ 発行所:株式会社青幻舎
◆ 印刷・製本:株式会社サンエムカラー
◆ ISBN 978-4-86152-233-8 C0072

□ 岡田敦
http://www2.odn.ne.jp/~cec48450/

□ 伊津野重美
http://homepage2.nifty.com/paperpiano/

□ 青幻舎
http://www.seigensha.com/

□ amazon
http://www.amazon.co.jp/ataraxia-%E3%...

東カレ「ataraxia」ご紹介!

東京カレンダー』2010年 02月号に「ataraxia」が、見開きでご紹介されました。(p214-215)


091222_073509.jpg

新居昭乃さんLIVE「水の神殿」

新居昭乃さんの2009 LIVE 「水の神殿」が終わりました。

今回は弾き語りが中心で、だんだんギターやカルテットやコーラスが入るという構成で、大きなステージにシンプルなものでしたが、それだけに息遣いが直に伝わってくるもので、いつも以上に素晴らしく、最初から落涙。。
ファンキーな弥生ちゃんのコーラスも、ますます天上的に駆け巡り、昭乃さんのイメージから立ち上がった、水の神殿の舞台と映像も美しかった。。
出雲パワーか、女神度がアップしていました。
自分の中から出てきた想いやイメージやきらめきを着実に精力的に、そして、心をこめて、作品やライブや絵などのかたち創り上げてゆき、しかも、どんどん進化&深化してゆく人を眩しく見ました。
自分自身は、もうライブをやりたくない気持ちでしたが、ライブって、ほんとうにいいなあ。。と。


そんな素敵な昭乃さんの初のライブDVDが発売されています。貴重ですので、ぜひ!
ライブDVD「新居昭乃 LIVE 2009 ソラノスフィア」発売中! 


liveDVD.jpg

『ataraxia』 Amazonでもご予約開始!

ataraxia_20091206222139.jpg



『ataraxia』のご予約は、以下で開始しております。


岡田敦 写真展 「ataraxia」 BEAMS JAPAN / B GALLERY  12月25日まで

青幻舎 新刊予告

Amazon


プロフィール

いつのえみ

Author:いつのえみ
伊津野重美 

第一歌集『紙ピアノ』
1st Album『ひかりの素足』
詩誌『生命の回廊』発行・編集。

********************

フォルテピアニシモ vol.15
 
~ All can sing ~

http://paperpiano.la.coocan.jp/sing%20html.html

伊津野 重美 朗読

2017年11月3日(金・祝)
12:30 開場/13:00 開演

場所:STAR PINE'S CAFE

前売・予約¥2,500円+1drink
ペアチケット前売・予約のみ
     ¥4500+2drink
当日¥3,000円+1drink
チケット前売発売10月3日より
 前売は店頭販売かweb予約
予約アドレス
https://ssl.form-mailer.jp/fms/f7f014c8172636

STAR PINE'S CAFE
http://www.mandala.gr.jp/

**********************

伊津野重美 1st Album 

『ひかりの素足』
歌人伊津野重美による初の朗読アルバム。
ゲストにチェリスト森重靖宗を迎えて、
宮沢賢治の童話「ひかりの素足」と
日本近代詩の抒情世界を精緻に紡ぐ。

全9曲、48分。定価 2,500+税

**********************

「生命の回廊 vol.3
『えーえんとくちから 
  笹井宏之作品集』特集号」

2011年11月刊行

井口和泉 浦歌無子 
岸田将幸 斉藤斎藤
斉藤倫 樋口由紀子
ひろたえみ 三角みづ紀
ヤリタミサコ 夕暮マリー
伊津野重美

最近の記事
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。